2018年11月14日

いよいよ業界の会合のシーズンに!これも仲間に会えるひとつの楽しみです♪

こんにちは。
今日は中古車査定士の講習会で
講師を務めてきました!!
柄にもなく前に出てしゃべったのですが、
案の定緊張しまくりの2時間。
練習していったのでなんとか時間には
収まったものの、出来栄えは、う〜ん(笑
伝わったのかな〜????

IMG_E2418[1].JPG

店長のユウスケです。

11月も気がつけば半ば。
今年も残すところあと1ヶ月半なんですね。
速すぎです(笑
12月になるとバイク屋さんはOFFシーズン。
2月までめいいっぱい業界団体の会合が
スケジュールされ、仕事そのものはそれほど
忙しくはないのですが、僕自身ほぼほぼ休みなし、
みたいな感じになってきます。
11/29木曜日 オートバイ組合連合会通常総会
12/12水曜日 カワサキ正規取扱店ミーティング
       グッドライダーミーティング打合せ会議
12/19水曜日 日本二輪車文化協会通常総会
12/20木曜日 二輪車文化創造塾定例会議
なんて具合にね。これが今のところ確定している
出張予定。これからどんどんいろんな会合が
入ってくるという感じです。

IMG_7004[1].JPG

サラリーマンやっていた時とバイク屋さんの仕事で
一番違うなって思ったことは、自営業のバイク屋さんの
仕事は意外と孤独。
大勢の上司や部下がいるわけでもないので
さみしくなることもあるんですよね〜(笑
こういう会合シーズンになると同じ業界の同志と
会えるし、たくさんの刺激ももらえたり悩みを
聞いてもらったりと、大変なようで実は結構
楽しかったりするもの。
みんなで力を合わせてできることはみんなで、
自分で頑張らなければならないことは自分でしっかり
取り組んで、また来年いい年が迎えられるように
一生懸命頑張っていこうと思います。
今日のブログでした(^O^)/
posted by カワサキ プラザ山梨 at 20:23| 研修参加や業界活動の投稿

2018年11月13日

バッテリ上がりはこんな風にして起きています!(^^)!

こんばんは。
お陰さまで納車、点検、車検の業務に
追われています(笑
ありがとうございます。20年前に比べて
デジタル化が進んでいるはずなのに比例して
書類の量も増えているような気がします。
不思議なものですよね〜(^O^)/



店長のユウスケです。

購入したばかりなのにバッテリが上がってしまった、
最近多いお問い合わせ。

IMG_2134[1].JPG

バッテリは、鉛と電解液(希硫酸)の
化学反応で電気エネルギーを発生させて
いるんです。もう少しだけ詳しく書くと
陽極(+極)には、二酸化鉛、陰極(−極)
には鉛を使っています。希硫酸と化学反応
すると、両極とも硫化鉛に化学変化し
マイナス側に電子が発生して電気が流れる、
簡単に言うとこれが放電状態です。

鉛が硫化して白い結晶になる(硫酸鉛)ことを
よく聞く「サルフェーション」といいます。
硫酸鉛はできたてが柔らかく、充電することで
電解液によく溶けます。充電すると、
また元の状態に戻るため、放電と充電を繰り返して
使用できるというわけです。

バッテリ.jpg

ところが、放電状態が長く続き、硫酸鉛が
固くなってしまうと、もう充電しても
元の鉛と、二酸化鉛には戻れません。

この状態がバッテリ上がりの状態です。
比較的安価で販売されている再生バッテリは、
サルフェーションをきれいに除去して元の
二酸化鉛に戻してあげて、バッテリを製造するんだそうです。
リサイクルで安価で理にかなった再生バッテリ。
ただ、再生鉛は時としてすぐに硫化してしまうことも
あるんだそうです。僕も専門家からお聞きしたんですけどね。

「ちょっと走ったら今度は元気よくセルが
回ったのに、急にまたダメになった」なんて
いうお問い合わせをよく頂くのですが、
充電作業によって、この硫酸鉛が元の状態へ
戻ることもあります。しかし、すべてが
元に戻っているわけではないので、
バッテリの内部抵抗が非常に高くなり、
あっという間に使用できない状態になって
しまうこともあります。(鉛って不思議な物質です)

そのほかにもバイクの充電不良によって
バッテリが上がってしまうこともあるし、
不具合は色々です。

バッテリは3年から5年で定期的に交換するのが
おススメです。

posted by カワサキ プラザ山梨 at 19:59| バイクについての投稿

2018年11月12日

感動!京都橘高校吹奏楽部、ステージドリル(^O^)/#店長の音楽談義

こんにちは。
昨日は体調が今一ですっかり眠ってしまって
ブログ更新忘れてしまいました。
いやいや、面目ない、スミマセン。
体調といっても、口内炎で口が痛くて
っていう程度なんですけどね(笑

店長のユウスケです。

今日月曜日の定休日のブログは毎度おなじみ
「#店長の音楽談義」。
僕は出張の時電車の中でよくYOUTUBEを
見るんですけどね、たまたま目にしたのが
京都橘高校吹奏楽部。

もともと、吹奏楽は音楽教育の一環として、
また行進曲の演奏なんかで結成されたバンド。
だからマーチングも吹奏楽を語る上では外せない
というわけです。

式典などで入場行進を演奏するっていうことも
あるし、ステージドリルなんて言いますが、
フォーメーションを組んで演奏しながら
ショー的に見せるなんていうのもあります。

僕が中学3年生の時、かいじ国体開会式の
中で披露したマーチングはこのステージドリル。
フォーメーションの動きと音楽と身体の
きれいな動かし方と、とにかく覚えることが
いっぱいだし、体力も使うし、何よりも動きながら
楽器を演奏するっていうのは見た目以上に
ハードで難しいんですよね。

ここで話は戻りますが、京都橘高校吹奏楽部の
ステージドリルの素晴らしさに感動してしまった、
っていうのが今日のお話。
この橘高校吹奏楽部の映像を見ていると
僕なんかがやってきたマーチングはまだまだ〜って
感じですね。

オレンジのユニフォームで統一されて、
ポップな曲に合わせてフォーメーションに加えて
ステップやダンスまで組み込まれていて見ている
人達も思わず釘付けです。
よくこれだけのことができるものだな、その訓練と
言ったらきっとものすごい努力をされているのが
よく分かります。ホント尊敬しちゃいます。
全員が息が合ったフォーメーションと軽やかな
ステップにダンス。何よりもその笑顔が
とっても素敵なんですよね。
これだけのハードな動きにもかかわらず演奏技術も
かなり高い。
高校生になると、感受性も豊かになってくる
大人へ近づく成長過程にあるので、その演奏の表現力も
これまた感動的になるわけです。

※SING SING SINGの演奏
https://www.youtube.com/watch?v=W4UpOKMgR9Y

とにかく、スゴイ、あっという間に
橘高校吹奏楽部のファンになっちゃいました。
素敵な音楽をありがとうございます!!
posted by カワサキ プラザ山梨 at 14:23| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿