2018年10月14日

せっかくバイク屋さんやってんだから、楽しまないとね(^O^)/

こんにちは。
今日は地区の運動会の予定だったのですが
朝6時の時点でかなりの雨が降っていたため
中止となりました。
思い返すと、数々のイベントが雨で中止に
なったり、ツーリングに行くときにも
常に合羽を携帯したり、もしかして、僕が
雨男なのか?????(笑
きっと犯人は僕・・・(-_-;)

IMG_1991[1].JPG

店長のユウスケです。

バイク屋さんは、趣味趣向性の高いバイクを
扱うお店。生活必需品と違って生活に無くても
大丈夫なことが多いのが特徴。
だから基本的に、楽しくて、バイクに乗る趣味
を持つことで人生がより豊かになることを
お手伝いするのが仕事になるわけで。

そうすると仕事をしている僕たちも
仕事を楽しんでやらなきゃ意味が無い。
整備の仕事っていうのはいわば職人仕事。
いくらマニュアルがあったって、工具の動かし方、
使い方、ボルトの締め加減、いろんな技が必要だし
周囲をしっかり観察できる気遣いだって必要。
だから、楽しむとはいうものの、こういう技や
気配りを覚えるのは努力が必要だっていうこと。
そうやって自分のスキルが上がってくれば、
仕事そのものも楽しくなる。たとえば、
これだけ調子の悪かったバイクがすこぶる
機嫌がよくなったとか、って感じで達成感を
得られるのも整備の仕事の醍醐味。
そしてその向こう側には、お客様が
喜んで下さっている姿があって、ここで初めて
“バイクが好き”っていう事を共感できる。

それだけやりがいがある仕事、言いかえれば
それだけ苦労も多いし、だからその分楽しさも
たくさんあるわけなんですよね。

IMG_6045[1].JPG

多分どんな仕事もそうだと思うんだけど
自分に合っているかそうでないのかなんて言うのは
実のところよくわからないです。
僕も前職はスーパーの食品売り場の店員。
合っていたのかと言われたらよくわからないけど
毎日楽しくてしょうがなかった。
退職して20年以上たった今でも夢に出てくる
くらいに(笑
全く分野の違う今の仕事は、っていえば
最初の5年くらいはホント向いてないな、
とにかく何も知らないわけだから覚えることが
多すぎちゃって苦労しました。何しろ出来が
よくない僕なので。
今はどうかっていえば、仕事は楽しんでますよ。
何しろ朝から晩まで休みもないけど、苦痛じゃない
っていうのがその証拠!
最近になってよく思うんですけど、視点を変えて
あげると「楽しむ」ってことが出来るんじゃないかな。
「書く」ってことが苦手だったら、思いっきり
カッコいい筆記具なんかを買ってみる、そうすると
それを使いたくなるので結果「書く」ってことが
楽しくなったりする、みたいにね。

そうはいってもつらいときだってもちろんあります。
仕事だからね。
時間が解決してくれることもたくさんあります。
だって、「昔はよかったよな〜」必ず口にする
このセリフ。イヤイヤ当時だって絶対に辛かったり
イヤだったりしたはずなのに、こういうセリフが
出るってことは時間が解決してれているってこと。
そして、何もかも忘れて没頭できる好きなことを
やってみる、僕はマンガ読んだり、吹奏楽曲を
聴いてみたり、なんてことしてますけど。

ここ数日こんなことをモヤモヤ考えていたんですが
ブログに書いたらスッキリしました。
お付き合い下さってありがとうございました!
明日は定休日でお休みします!(^^)!
posted by カワサキショップ山梨 at 14:48| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿