2018年10月19日

お金ないけど、お金で買えない資産がある、どっかのコピー??(笑

こんにちは。
明日からラーメン祭り、
新人の望月君とスタッフゆかが
イベント出展、僕と志村君で
お店にいます。
お店は営業しています(^O^)/
という事で、ヘルメットコーティングの
リハーサルやってました。
明日はオギノリバーシティへ遊びに
来て下さいね♪

IMG_2034[1].JPG

店長のユウスケです。

人のつながりが僕の大切な資産ですって
お話。

山梨の小さなカワサキのバイク屋。
決してお金持ちでは無いけれど、
(むしろ全然持ってないけど 笑)
お陰さまでたくさんの方々に支えていただいて
頑張っていける今日この頃。
周りで関わってくれているみなさんこそが
僕の大切な資産何だなあ、改めて感謝です!

永年にわたって僕と付き合ってくれている
お客さん、最近になってよくお店に通ってくれる
お客さん、業界関係の皆さん、
お取引先の皆さん、地域の皆さん、行政の皆さん、
イヤイヤ考えてみるとすごくみんなよくしてくれて
助けてもらっているからいろんなことが出来るわけで。
もちろん、そばで支えてくれる家族は
ホントに申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで
いっぱいですけどね。

所詮一人では何一つ出来ない僕だけど
こうしてたくさんの仕事にかかわれるのは
支えてくれる皆さんのお陰です。

あまりに忙しくなってくると
ストレス感じる時もあるけれども
ちょっと肩の力を抜いて今の自分を考えてみると
こんなことを思い出して、またまた明日から
張り切って頑張ろう、なんて思えるわけでして。
と今日お伝えしたいことは以上です(笑
posted by カワサキショップ山梨 at 19:26| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年10月18日

今度の土日、あなたのツーリングルートにオギノリバーシティのラーメン祭りを(^O^)/

こんばんは。
バイクラブフォーラムinやまなしの
開催に向けていよいよ今月25日に
経済産業省で1回目の会議が開催されます。
この会議に向けて調整しなければならない
ことが山積しているので今週はなんだか
やたらと忙しいわけでして、
そうはいってもオートバイ組合の理事長という
立場もあって頑張らないと、と自分に
発破をかけているところです(^O^)/

IMG_2017[1].JPG

店長のユウスケです。

明後日20日土曜日から21日日曜日、
オギノリバーシティでラーメン祭り開催です。
ラーメン祭りなのにスーパーカーやビンテージカー、
バイクの展示があるというオモシロイイベントです。
こういう発想でイベントをやっちゃうのが
モグラハウスの佐藤さん。寝不足で身体が
ぼろぼろだと言いつつ、いつも素敵な笑顔で
毎日が楽しそうなのが、素晴らしい。
そんな佐藤さんのお誘いなので、
僕のお店もテント張ってご来場を
お待ちしています。

ラーメン祭り.jpg

250CC以上のバイクで来場の方に
一杯700円のところ、一杯600円で食べられる
特別チケットをカワサキショップブースで販売
しちゃいます。13:00〜販売開始です。
あなたのツーリングルートにオギノリバーシティを
加えて下さいね!
各日50枚限定販売です。

僕個人的にはですね、大の坦々麺好きなので
坦々麺を食べてみたいというのと、
依然カップ麺で売られていた「富山ブラック」、
このカップラーメンにハマって毎日食べていたので
富山ブラックも食べてみたい!
先日のウルトラモーターフェスティバルにもこの
富山ブラックのお店が出展してくれていたんだけど、
あまりの行列で食べられなかったのが残念!

もし混雑を避けたい、なんて時には、15:00すぎ
位が狙い目なんだとか(もし混んでたらごめんなさい)。

みなさんのご来場お待ちしています。
posted by カワサキショップ山梨 at 22:37| イベント(遊び)の投稿

2018年10月17日

バイクの安全運転について考えていくことも仕事の一つです(^O^)/

こんばんは。
バイクラブフォーラムinやまなし
来年開催に向けて今日はちょっとした
打合せ会合行ってきました。
個人的には、たくさんのユーザーの皆さんに
国や行政も一緒になって日本国内の
バイクの楽しさを広げていこうっていう
活動をお伝えしたい、そんなフォーラムと
フェスタが出来たらいいな、なんて思ってます。

IMG_8474[1].JPG

店長のユウスケです。

1980年代からバイクの交通事故が多発したことを
受けて、高校生へのバイクを禁止する運動、
「三ない運動」(免許を取らせない、バイクを買わせない、
バイクを運転させない)が広がってきました。
思い返せば僕も当時は高校生。バイク屋のせがれ
でありながらバイク免許を取得できない。
うちの親父が何度も学校へ足を運んで、免許取得の
許可を願い出たのですが結局許可はされず、
今でも当時のことはよく覚えています。

国民として、免許を取得する権利がある、
在学期間だけ事故が無ければそれでいいのか
(教育として無責任では?)、こうした機運が
高まり、1990年代半ばから神奈川県の新運動を
皮切りに三ない運動が撤廃される方向へ
動いてきました。
未だ、全国の6割の高校でバイクの免許取得が
許可されていないという現実があります。

バイクは、エコな乗り物だし、公共交通機関が
あまり網羅されていない地域では通勤に、通学に
とっても便利な乗り物。
その反面、転倒や事故のときの怪我のリスクは
当然車より高くなります。

高校生をお子さんにもつ親御さんの御心配も
自分の子供が中学生になって、ようやく少し
分かるようにもなってきました。
だからこそ、プロテクタやヘルメット、運転技量など、
自身の身を守る術をなるべく早い段階で身につけて
もらいたいな、そう思います。
バイクの安全な運転は、車を運転するうえでも
すごく役立ちます。

高校生への安全講習などが充実していて、
バイク通学できる環境にある山梨県は
全国的にも進んでいる県ですが、反面、
高校生の事故率も高い、といっても人口も
少なくて絶対的な事故件数が少ない中での
事故率なので、数字だけでははかれない部分も
ありますが、安全にバイクを楽しんでもらえる
施策を業界としても考えていく必要があることは
確か。
来年のフォーラムでは、メインテーマになるかも!
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:13| 研修参加や業界活動の投稿