2018年10月17日

バイクの安全運転について考えていくことも仕事の一つです(^O^)/

こんばんは。
バイクラブフォーラムinやまなし
来年開催に向けて今日はちょっとした
打合せ会合行ってきました。
個人的には、たくさんのユーザーの皆さんに
国や行政も一緒になって日本国内の
バイクの楽しさを広げていこうっていう
活動をお伝えしたい、そんなフォーラムと
フェスタが出来たらいいな、なんて思ってます。

IMG_8474[1].JPG

店長のユウスケです。

1980年代からバイクの交通事故が多発したことを
受けて、高校生へのバイクを禁止する運動、
「三ない運動」(免許を取らせない、バイクを買わせない、
バイクを運転させない)が広がってきました。
思い返せば僕も当時は高校生。バイク屋のせがれ
でありながらバイク免許を取得できない。
うちの親父が何度も学校へ足を運んで、免許取得の
許可を願い出たのですが結局許可はされず、
今でも当時のことはよく覚えています。

国民として、免許を取得する権利がある、
在学期間だけ事故が無ければそれでいいのか
(教育として無責任では?)、こうした機運が
高まり、1990年代半ばから神奈川県の新運動を
皮切りに三ない運動が撤廃される方向へ
動いてきました。
未だ、全国の6割の高校でバイクの免許取得が
許可されていないという現実があります。

バイクは、エコな乗り物だし、公共交通機関が
あまり網羅されていない地域では通勤に、通学に
とっても便利な乗り物。
その反面、転倒や事故のときの怪我のリスクは
当然車より高くなります。

高校生をお子さんにもつ親御さんの御心配も
自分の子供が中学生になって、ようやく少し
分かるようにもなってきました。
だからこそ、プロテクタやヘルメット、運転技量など、
自身の身を守る術をなるべく早い段階で身につけて
もらいたいな、そう思います。
バイクの安全な運転は、車を運転するうえでも
すごく役立ちます。

高校生への安全講習などが充実していて、
バイク通学できる環境にある山梨県は
全国的にも進んでいる県ですが、反面、
高校生の事故率も高い、といっても人口も
少なくて絶対的な事故件数が少ない中での
事故率なので、数字だけでははかれない部分も
ありますが、安全にバイクを楽しんでもらえる
施策を業界としても考えていく必要があることは
確か。
来年のフォーラムでは、メインテーマになるかも!
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:13| 研修参加や業界活動の投稿

2018年10月16日

ロードサービスで最も多いトラブルベスト3(^O^)/

こんばんは。
定休日明けというのは、
毎週のことながら、ドタバタで
忙しい!
とにかく気がつけば外が暗くなっていて
あっという間に一日が終わってしまいます(笑
秋のシーズン中ということもあって
たくさんご来店いただいています。
お陰さまで毎日楽しく仕事させてもらってます。
ありがとうございます!(^^)!

IMG_1286[1].JPG

店長のユウスケです。

ロードサービスで最も多いトラブルベスト3

ツーリングシーズン、ロードサービスで最も
多いトラブルがバッテリ上がり。次いでパンク、
その次にガス欠です。
僕のお店からかけつけるロードサービスも
実に8割がこの3つの原因によるもの。

バッテリの寿命は、おおむね、お客様の交換時期を
観察していると3年から5年が一般的。
5年使用できたら、ラッキーと思って交換した方が
無難です。
バッテリは鉛と希硫酸で電気を起こすもの。
鉛が硫化(電極に白い粉が吹いてくる状況)してくると
寿命になります。
最近のメンテナンスフリーバッテリは、
突然電圧降下するため、朝出かけるときには
大丈夫だったのに休憩していざエンジン始動、って
思ったらエンジンが始動できない、なんていう状況や
走行中、突然電圧降下してエンジンが停止すること
もあります。
硫化した鉛を再生して作られた格安バッテリは
しっかり長く使えるものもありますが、取り付け後、
2,3日でダメになってしまうものもありますので
注意が必要!
インジェクションのバイクは特に燃料ポンプが
作動しないまでバッテリが弱ってしまうと
押し掛けなんていうこともできません。

バッテリ交換のブログ
http://ks-yamanashi1.sblo.jp/article/179175880.html

次いでパンク、パンクは道路の左側を
ある程度ゆっくり走行した時に前輪で釘などを
巻き上げ、後輪で踏んでパンクするというメカニズム。
だからほとんどのパンクが後ろのタイヤです。
長旅のツーリングでは、すり抜けは極力避けることで
パンク防止になります。

リヤタイヤがパンクする理由のブログ
http://ks-yamanashi1.sblo.jp/article/182358150.html

ガス欠は、ガソリンをよくチェックして給油してもらえれば
OK。あらかじめどこで給油するのか、コースをきちんと
決めておくと、安全運転にもつながるし、トラブルも
少なくてすみます。

簡単なチェックで8割のリスクが回避できるわけで
他にもたくさんトラブルはあるけれどもまずは簡単な
ことからやってみるといいかもしれませんよ〜♪
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 22:36| バイクについての投稿

2018年10月15日

ワーグナー「エルザの大聖堂への行列」#店長の音楽談義

こんにちは。
今日月曜日は定休日でお休みです。
1週間あっという間ですけど、
身体の疲れをひしひしと感じる
今日この頃(笑
ゆっくり休養します!

IMG_1069[1].JPG

管弦楽の楽曲を吹奏楽で演奏する。
そもそも吹奏楽の歴史をたどれば
軍隊の行進曲の演奏やスクールバンドが
その起源。
管弦楽の楽曲をアレンジして吹奏楽で
演奏することはどうしても貧弱に聞こえて
しまう、っていうこともあるでしょう。

スクールバンドとして、音楽教育の一環で
結成された吹奏楽は、音楽への理解を
深めるという意味においては非常に意義がある
ことだと思うんです。だから、管弦楽の楽曲に
触れるきっかけとしてこうしたアレンジされた
楽曲を演奏することはとってもいいことだな、
なんて思います。その楽曲の作られた背景や
意図するものも勉強するしね!

僕たちがスクールバンドで活動していたころ
流行ったのがワーグナー作曲の歌劇「ローエングリン」
の中の楽曲「エルザの大聖堂への行列」。
編曲したのは、フランス出身でアメリカで活躍した
ルシアン・カイエ。クラリネット奏者で
フィラデルフィア管弦楽団のアレンジャーとしても
活躍した凄腕の音楽家。

https://www.youtube.com/watch?v=EU7xohtrMmg
※シエナウインドオーケストラの動画です!やっぱ最高(^O^)/

ローエングリンとの結婚式のため礼拝堂へ
礼拝堂へ向かうエルザの行列が進んでいく場面で
演奏される曲がこの「エルザの大聖堂への行列」です。

吹奏楽にアレンジされたこの楽曲は、フルートの美しい
メロディーに始まって、オーボエのきれいなソロの
メロディーがあって、それはもう厳かな雰囲気を
存分に表現しながら進行していきます。
原曲は、ハープと合唱が入ってきますが、この部分を
金管楽器でソフトな感じで演奏されます。
ワーグナーといえば、堂々とした壮大なメロディーを
奏でるのも特徴のひとつ。この楽曲も
ホルンを中心に、この壮大さが徐々に増していき
気持ちが高ぶっていきます。
クライマックスを迎える荘厳なブラスバンドの響きは
それはもう病みつき。一度聴いたら、ずーーっと、
頭にその響きが残って忘れられなくなってしまう!!

色々と書いちゃいましたがオペラは恥ずかしながら
まだ見たこともなく、だけどこの曲を聴くと
礼拝堂の堂々とした姿を想像できるっていうのが
何ともスゴイ曲だと思うわけでして。
ホント、この曲は大好きな楽曲の一つです!
今日の音楽談義でした!

posted by カワサキショップ山梨 at 07:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿