2018年08月31日

ときどきスクーターの販売もやってます、他にも・・・(^O^)/

こんにちは。
早いものでもう8月も終わりですね。
明日は防災の日、地域の防災訓練へ
行ってきます(^O^)/

IMG_1339[1].JPG

店長のユウスケです。

ときどきスクーターの販売もやってます!

カワサキのバイクへ乗っていらっしゃる方、
昔から僕のお店を御贔屓にしてくれるお客さん、
紹介で来られた方、ときどきですがスクーター
販売することがあります。
滅多にないけど・・・・(笑

IMG_1341[1].JPG

嬉しい限りです。僕のお店でスクーター
買ってくれるってことはお店を選んでくれた
ということ、これはホントに嬉しいことです。
今日も実はそんな嬉しいお客さんが
ご来店してくれました。
ありがとうございました!

スクーター以外に、スズキの軽自動車や
イナバやタクボのバイクガレージを
買いに訪れてくれるお客さんもいらっしゃいます。
ガレージの延長から、お家のリフォームだったり
もはやこうなると何屋さんなんだかわからない(笑

IMG_1342[1].JPG

ということで、色々できることあります。
どのくらいお力になれるかわからないけど
バイクから繋がった御縁を大事に
一生懸命やっていこうと思います。

今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:10| お店のことについての投稿

2018年08月30日

Ninja400をガールズツアラー仕様に(^O^)/(予定)

こんばんは。

明日ですが夕方まで僕が不在です。
いつもすみません。
いよいよNinja400の19年モデルが
発表になりました〜(^O^)/

Ninja400RED.jpg

店長のユウスケです。

オレンジ/グレーの試乗車は販売して
しまったので、今度の新色、
キャンディパーシモンレッド×
メタリックマグネティックダークグレー
の赤いバイクを試乗車にします。
遂に来ましたよ〜カッコいい赤いバイク。
今度の赤いバイクは先にローダウンして
ハンドルを12mmくらいUPにして、
スマホを使えて、グリップヒーター使えて
っていう「ガールズツアラー」仕様、
スミマセン、僕が勝手にネーミング、
で試乗車にしちゃいますよ〜!!
Ninja250の赤いバイクはマットブラック
でしたが今度の400はツヤ有りグレー。
まだ見てないけどカッコいいに決まってます(笑

Ninja400KRT.jpg

Ninja400BLK.jpg

18年モデルのオレンジ/ブラックとブラックは
あと1台ずつ店頭にあります。
18年モデルが良かった〜っていうあなた、
お急ぎくださいね。まだありますよ〜!

という事で試乗車仕上がったらまたアップします。
またこれで楽しみが一つ増えましたね。
今日のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:50| バイクについての投稿

2018年08月29日

みんな気になる足つき性、ローダウンで解決できることもあります(^O^)/

こんにちは。

ようやくNinja400のローダウン仕様が
完成!!
いよいよ明日納車に向けて最終チェックに
入りました(^O^)/
楽しみ〜楽しみ〜♪

IMG_1332[1].JPG

店長のユウスケです。

足つき性をよくするために
ローダウン、よくご依頼をいただきます。
リヤショックのリンクプレートの
長さを変更して車高全体を下げます。
リヤショックが車高を下げる前に比べると
若干ですが角度が横向きになるため
少し柔らかくなります。

リヤに合わせて、フロントもフロントフォークを
突き出して全体のバランスを整えます。
車高全体が下がることで、サイドスタンドも
短く加工します。これをしないと駐車した時に
バイクが立ってしまうので、安定感が無くなります。
サイドスタンドを短くすることでバイクが斜めに
なって駐車した時に安定するようになります。

2センチから3センチ程度車高が下がるだけで
バツグンの安心感が得られますよ。

W800やZRX、ZEPHYRのシリーズのように
2本サスを採用しているモデルや、Ninja650の
ように1本サスでもリンクを使用していないモデル
(2017年以前のモデル)は、リヤショックそのものを
短いモノに交換する必要があります。

Z1000やZ900、2018年モデルのNinja650などは
リンクプレートが一般のものと異なる形状のため
専用のローダウンプレートを使用します。

IMG_1331[1].JPG

もうひとつ、シートのアンコ抜き、これも
足つき性をよくする一つの方法です。
僕のお店の場合、太もものあたるサイドを
削り落すことで足がすぐ地面に近くなって
足つき性をよくするように加工してます。
こうすることで、長時間のライディングでも
シートのクッション性をなるべく損なわないように
しているわけです。
その時に、ゲルザブをついでに中に仕込んでしまう、
っていうこともできます。

足つき性の問題は、誰でも悩む問題です。
全てのニーズに対応できるとは限りませんが、
少しでも改善できるようにお手伝いできたらな、
と思っていますのでご相談くださいね。
今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:59| バイクについての投稿