2018年07月12日

新車の保証修理と一般修理にかかる時間が違うという理由!(^^)!

こんにちは。

今日はFMISで
「KAZU兄さんのモーターレボリューション」が
19:00から放送されます!!
カワサキショップのCMも流れます。
演歌調の耳にこびりつく(笑 CMです。
ぜひ一度聞いてみてくださいね〜!
パソコンやスマホからインターネットラジオで
聞くことが出来ますよ〜!!
こちらからどうぞ→https://fmis.jp/simul/

IMG_2831[1].JPG
※去年の写真です!今日出るわけじゃないです(笑

店長のユウスケです。

新車保証の範囲のクレーム修理と、
一般修理では修理完了までの時間がかなり
違ってきます。

これにはいろいろと事情があって、
クレームだから早く仕上げてるっていうのも、
確かにそういうこともありますがそれだけでは
ありません。

クレーム修理の場合、お客様にどんな時に、
どんな感じで、どんな不具合が発生するのか
こと細かくお聞きします。それ、クレームは無いよね、
っていう意味じゃなくて、いち早く故障原因の
診断をしたいのでお聞きしています。
凄い根掘り葉掘り聞いちゃいますけど気を悪く
しないでくださいね!(^^)!
そして大方の予想をつけてから該当箇所を
分解して、メーカーのサービス担当者と詳細に
打ち合わせをします。
新車の保証修理ですから、再発しては困るわけで
原因と思われる個所の部品もいっぺんに交換して
しまうことが多いんですね。
なんといっても費用はメーカーさん持ちですから(笑
そうすることで悩むことなくどんどん作業するので
結果として早く終わることが多いんです。

IMG_2798[1].JPG

ところが一般修理の場合、費用はお客様持ち。
これはお客様と予算の都合を考えながら作業を
進めるため、たとえばイグナイターなんて高い部品が
怪しいと思った時には代わりになるイグナイターを
探して原因となっているのか、そうでないのかを
診断して次の故障個所を探すわけです。
このひと手間によって、随分と時間がかかって
しまうんですね。

IMG_2092[1].JPG

メーカーさんの指示によってどんどん作業できる
修理は部品さえそろってしまえばどうにでも早く
仕上げられるのですが、一般の修理の場合には
やたらと部品交換するわけにもいかないので
その分故障診断に手間と時間をかけて作業するのが
時間がかかる理由です。

今日はそんな話題がお店であったのでブログに
書いてみました。
今週16日日曜日、17日月曜日は連休です。
よろしくお願いします!
posted by カワサキショップ山梨 at 13:55| バイクについての投稿