2018年07月09日

「3拍子」とか「4拍子」の拍子って??#店長の音楽談義

こんにちは。

今日は定休日でお休みですが、
東京へセミナーを受講しに行ってきます!
バイク屋さんの仲間たちと会えるので
メッチャ楽しみです。

IMG_6535[1].JPG

店長のユウスケです。

月曜日といえば「#店長の音楽談義」。
毎度のことですみません。ハマってます(笑

「4拍子」とか「3拍子」って聞いたこと
ないですか?
これっていったい何?っていうお話。
たとえば4拍子、一小節の中に4泊を基本として
一般的にはアクセントを「強→弱→中強→弱」と
繰り返していく拍子のこと。
実際の演奏のときには曲に合わせていろんな表現
方法があります。
アクセントの付け方で曲の雰囲気を作ってしまう
のが拍子。ポップスとか、一般的な歌はほとんど
4拍子で作られてます。親しみやすいしカラオケでも
きっと歌いやすい拍子だと思います。
「3拍子」の代表はワルツ。音楽の授業で聞いたこと
あるかもしれませんが「ズン・チャ・チャ」のリズムで
繰り返される拍子のこと。よく知られている日本の
唄にも3拍子の歌ってあるんですよ。たとえば
五木ひろしさんの「千曲川」とか森繁久弥さんの
「知床旅情」なんかが3拍子。

siretoko.jpg

慣れないとカラオケでもちょっと歌いずらいかも。
挑戦してみてください(笑
「2拍子」の代表は行進曲。歩きやすいように
「イチ・ニ」を繰り返してきます。

ちょっと変わった拍子でみなさんよくご存じの
曲もあります。「5拍子」、聞きなれないですよね。
この「5拍子」よく知っている曲ですが、
あの伊丹十三さん監督の映画「マルサの女」の
テーマ曲。これが5拍子なんですよね。
雰囲気違いますよね。これ個人的に大好きです♪

こんな風に拍子はアクセントになる周期を
構成しているので同じメロディーでも拍子が違うと
印象が変わってくるんです。
同じメロディーで拍子が違って印象が変わって
くるのが平原綾香さんの「ジュピター」。
原曲のホルスト作曲「木星」はこのメロディー、
3拍子です。これを4拍子にアレンジして
歌われていますよね。

曲によっていろんな拍子があります。
ホントはもっともっと複雑でいろんな理論が
あるんですけど、難しくて書ききれないので
今日はこの辺で。4拍子に親しみが持てるように
バイクも4気筒には根強い人気があるわけです。
(ホントかよ!!!! 笑)
っていう事で無理やりバイクにつなげた
今日のお休みの音楽談義でした。
posted by カワサキショップ山梨 at 09:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿