2018年07月18日

夏バテを解消しよう!みんなで参加しませんかっていうお誘いのブログです(^O^)/

こんにちは。

NinjaH2もデビューして早3年。
いよいよ車検の時期なんですね。
時の経つのは早いもの!!
NinjaH2SX SEあと1台あります。
8月後半入荷予定です。
買えなかった〜、っていうあなた、
お急ぎくださいね〜(^O^)/

IMG_0473[1].JPG

店長のユウスケです。

今年はとにかく酷暑。
連日の37度で身体もバテバテ、なんてこと
ないですか????
僕たちがいつも参加している暑気払いの伝統行事
ほうろく灸 祈祷会を今回はみなさんにも
ご紹介してしまおうという企画です。
日ごろ色々とお世話になっている
鈴木法拳さんにお願いしてカワサキショップで
祈祷会を開催することにしました。

IMG_6265[1].JPG

ほうろく灸 祈祷会
7月27日金曜日 19:00より
カワサキショップ店内
参加費 お一人様 ¥1,500-

ほうろく祈祷.png

頭の上で、素焼きの皿にのせたもぐさで
お灸します。
かなりスッキリします。熱いと思ったら
お皿を頭から離しても大丈夫です。
そして読経もします。お腹から声を出すことで
気持ちも凄くスッキリします。
加持祈祷では、写経された経の巻きもので
全身を祈祷してくれます。
「病は気から」っていうくらいなので
「気」がしっかりすれば、夏バテも
乗り切れるかも!!
古来から伝わる日蓮宗の伝統的な
御祈祷です。一緒に体験してみませんか?
お申し込みはお店まで!お待ちしています。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:08| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年07月17日

「日本バイクオブザイヤー」あなたの1票をお願いします!(^^)!

こんにちは。

連休いただきましてありがとう
ございました!
お陰さまでミニろく参戦は
グローバルクラス2位という
好成績で無事に楽しんできました!!
今日もトロフィー眺めてウキウキ気分(^O^)/

IMG_0459[1].JPG

店長のユウスケです。

僕は一般社団法人日本二輪車文化協会の
理事も務めています。
何やらたくさん役を引き受けていていつも
テンパっている今日この頃(笑

日本二輪車文化協会では今年の1月に
バイクの業界をもっと元気よく、バイクの
楽しみをもっと広くお伝えしたい、という
文化事業の一環として「日本バイク・オブ・ザ・
イヤー」委員会を創設しました。

今年を第1回として、バイクの人気度や
デザイン性、機能性に優れたバイクを
毎年認定して表彰しちゃいます!(^^)!
審査方法は一般のユーザーからのWEB投票、
日本二輪車文化協会からお願いした審査委員で
審査します。
不公平があってはいけないので、僕みたいに
カワサキ専門店でカワサキ贔屓な人は
審査委員にはなれません。
だから僕は一般投票ね!!

というわけで今年第1回は12月に表彰するという
スケジュールに向けて一般投票が始まりました。
一般投票のWEBサイトはこちらから!
http://www.amac.or.jp/business_contents_commendation-selection_boty.html

このアドレスを開くとこんな画面になります。

bike5.png

「WEB投票フォーム」をクリック!
するとこんな画面に!

bike1.jpg

「ニックネーム」はご自由に!
「次へ」をクリック!

bike2.png

このバイクがと思うバイクのメーカーをクリック!
車名を入力して「送信」

bike3.png

こんな画面になれば投票完了!
簡単でしょ〜♪

bike4.png

皆様の投票をお待ちしています。
是非ともよろしくお願いします。
今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 12:19| 研修参加や業界活動の投稿

2018年07月16日

「雅楽」は実は身近だった?!「#店長の音楽談義」

おはうようございます。
今日の月曜日は定休日です。
祭日ですがお休みします。
家族サービスの日になります!

gagaku.jpg
※CLASSICJAPAN(classica-jp.com)サイトから引用

店長のユウスケです。

月曜日といえば「#店長の音楽談義」。
まだまだ続きます。
先週の月曜日にバイク屋さんの有志で
勉強会をした折、ブログの書き方を
序破急」でというお話を三重県の今西
マシーンテクノの社長の今西さんから
聞きました。
今では文章の全体の組み立ての手法として
起承転結」と並んで表現されている
序破急」。確か中学校の音楽の授業で
教わった雅楽の楽曲の様式のことを指す
ことば。僕も何となくは覚えていますが、
あんまり詳しくありません。そこでちょっとだけ
色々と調べてみました。

IMG_0339[1].JPG

雅楽は簡単にいえば神道に関わる宮廷音楽
のこと。日本の最古の音楽芸術だったかな。
結婚式のときには生演奏で式を上げたことを
想い出します。
西洋音楽の第1楽章、2楽章、3楽章みたいな
ものです。
これを「序」「破」「急」で楽曲を構成します。
「序」でゆったりとした旋律で楽曲の導入を
演奏して「破」で拍子が決まって「急」で
テンポが速くなったりさっくりした感じで
曲を終えるそうです。
これを文章表現に置き換えると
序:序章。秩序ある物語の始まり。
破:秩序を破り、事件が起こる。
急:急激な展開。解決する、
物語の急所=クライマックス。

とこんな感じになります。
相手に物事をお伝えするときにはこんな
表現の仕方がよいそうです。
勉強になりました!!

もっと調べていくと雅楽に由来した今でも
普通に使っている言葉がありました。

塩梅(あんばい、雅楽ではえんばいと読むそうです)
 音程を少しずつ上げていき次の音へ移行することで
 物事の状況を見ながら進めていく様のことを指す
 そうです。
八多羅(やたら、明治に夏目漱石によって
矢鱈と当て字されたらしい)
 2拍子と3拍子をつなぐ変拍子のことで、
 リズムがめちゃくちゃになる様から
 「やたら」という風に表現するんだそうです。
打ち合わせ
 楽器の練習をして、打楽器(太鼓)を加えて
 最後のリハーサルをすることを指していたことから
 物事の最後の確認をすることを「打ち合わせ」する、
 っていうそうですよ。
このほか「野暮」とか「様になる」とか「上手い
ろれつ」なんて今でも普通に使っていることば、
雅楽の言葉なんだそうです。

中々面白いと思いませんか??
と今日は雅楽を身近に感じる一面のご紹介
でした。
posted by カワサキショップ山梨 at 08:00| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿