2018年06月29日

チェーンのサイズの見方!整備上の数字は身体で覚えてます!(^^)!

こんにちは。

風が強いせいか、梅雨の季節だと言うのに
山がきれいに見えてます!(^^)!
関東地方梅雨明けみたいですね!
今日は昨日ほどの蒸し暑さが無くて
少しだけ過ごしやすかったような気がします。
まだ6月だと言うのに少しバテ気味です(笑

IMG_0114[1].JPG

店長のユウスケです。

ドライブチェーンのサイズの見方!!

「520/110L」の520の意味は
「5」と「20」に分けてみます。
ちなみに110Lは110リンクのことで
チェーンの駒数のことを指します。
いわゆるチェーン全体の長さのことね!

「5」は「ピッチ」といって
チェーンのピンとピンの間の寸法のこと。
写真のノギスであててる部分です。
で、長さの単位ですが、
5/8インチの5が表示されてます。
分かりにくいですよね〜。

IMG_0119[1].JPG

5/8インチはおよそ15.875mm。
「420」と書かれたチェーン(原付クラスの
チェーンです)はピッチが4/8インチ。

次に「20」の表示。チェーンのリンクの内幅
のことです。「20」とは2.0/8インチのこと。
長さにして6.35mm。下の写真の寸法
になります。

IMG_0120[1].JPG

バイク屋さんは、このチェーンのサイズ表記を
毎回毎回mm単位に変換してイメージしているか
っていうと、多分身体で覚えてます。
「520」ってあったらこの大きさのチェーン、
みたいにね。
僕もそうですから多分みんなそうだと思います。
分かりやすい例でいうとエンジンの出力。
200馬力って聞いて、どのくらいの出力なのか
物理学的に説明できるかっていうと、そうでも
無いですよね(えっ、僕だけ??笑)
そうなんです、体感的に覚えている数字なわけです。

チェーンのサイズやトルク、ボルトの寸法、こういう
数値で表される整備で必要な数字は、実は僕たち
整備士は身体で覚えているんですね。
視覚的にボルトを見た時に5mm、とか6mmとか
タイヤを見た時に17インチだとかって
見ています。

一つ一つ数字の意味はあるんですが、疑問に思ったら
また質問して下さいね〜(^O^)/
調べてブログにアップします。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:59| バイクについての投稿