2018年06月24日

カワサキらしさを受け継ぐ2気筒エンジン・Ninja250!

こんにちは。

もうすぐ2018年も
半分終わっちゃいますね。
梅雨の季節ですが、おかげさまで
たくさんのお客様にご来店いただいて
楽しい毎日です!

IMG_0047[1].JPG

店長のユウスケです。

VERSYS-XやNinja250、カワサキの
2気筒エンジンのオートバイ。
Ninja250がデビューする前まで
この2気筒のエンジンのツアラーバイクは
ZZR250。キャブレータのバイクで
Ninja250よりちょっとパワーがありました。

ZZR250.jpg

個人的にはエンジンの始動が難しくて
積極的に買ってもらおう、っていう気持ちに
慣れなかったのを覚えています。
そして、エリミネーター250SEやLX。
アメリカンな雰囲気でしたが足つき性も
よくて、乗りやすいちょっと個性的な
バイクでした。

eliminator.jpg

それより前になるとGPZやGPX、
オフロードっぽいKLEアネーロ、
懐かしいバイクがたくさんあったのを
想い出します!

KLE250.jpg

250CCクラスのエンジンだと、
4気筒も人気があるけれど、2気筒の
方が個人的には使いやすくて好きです。
250CCを4気筒にすると、1気筒あたり
62CCくらい、原付バイクと同じ感じ。
だからよく高回転まで回るんだけど
どうしても低速の力強さが弱いような
感じがしちゃうのは僕だけかな??
その点2気筒は250CCというクラスだと
凄くバランスがいいように思います。
今までのカワサキのバイクのラインナップを見ても
今でも人気があって、どれか1台くらいは昔
乗ったな〜、とか今でも大事に乗ってるよ、
みたいな方も多いのでは・・・。

そんな伝統の2気筒エンジンもだいぶ中身の
様子が変わってきていて、オイルエレメントが
カートリッジ式になったり、シリンダヘッドも
改良されたり、そしてインジェクションで始動性も
よくなってますます使いやすくなっています。

IMG_0037[1].JPG

Ninja250やVERSYS−Xを試乗すると
当時のことを思い出したりしちゃうわけです。
新型モデルチェンジして新しいバイクとして
販売していますが、ちゃんとカワサキらしく
なっているのは、この2気筒の排気音から
凄く感じる今日この頃です!(^^)!
posted by カワサキショップ山梨 at 13:24| バイクについての投稿