2018年06月12日

ゆるふわライディングスクールの受講料が高い理由!(^^)!

こんにちは。

昨日の日本二輪車文化協会の
会議ではゆるふわライディングスクールの
ことを色々と決めて、
またまた帰りに東陽町のビリーザキッドへ
行ってきました。
仮面ライダーブラックの倉田てつをさんの
ステーキハウスのお店です。
ちょっとお仕事の都合でKAZU兄さんを
はじめ、みなさんと行ってきました。

IMG_9734[1].JPG

店長のユウスケです。

ゆるふわライディングスクール、
いよいよ今週末17日日曜日です。
ゆるふわライディングスクールの受講料が
ちょっと高い理由についてお伝えしておきます。

このスクールを始めるきっかけになった背景。
普段の安全運転講習会の練習メニューは
そもそも二輪車安全運転大会の技能セクションを
基準に考えられているものが多いんです。
安全運転大会は、順位を決めなくてはならないので
どうしてもセクションが難しくなってしまいます。
そうすると、ホントの意味での初心者の方々には
敷居が高いわけです。
20年前にバイク屋さんになったとき、免許を
取って最初に練習させられた当時を思い出すと
その気持ちがよくわかります。
ただただバイクで転んで倒して、みたいなことを
繰り返していました。
僕は、仕事でもあったから我慢したけど
通常レジャーで買ったバイクで、この状況は
無理なんですよね。競技でもやろうっていうのなら
話は別ですが。

ただ、こういう高いレベルの技能講習会は
必要だと思っています。ライダーの皆さんには
それぞれのスキルがあって、全ての方に初心者向けの
講習会が当てはまるわけではありませんから。
だから、ご自身のスキルに応じて講習会が
選べればもっともっと楽しくなれると思ってます。

AB196164.JPG

ゆるふわはKAZU中西さんが、いろんなライダーさんの
意見をヒアリングして実際に困っていること、
こんなことが出来たらもっと楽しくバイクに乗れる、
そんな視点で講習会そのものを全部見直したんです。
この講習会にたくさんのアドバイスをして下さったのが
埼玉のサイクルロードイトーの伊藤会長。

前に書いたゆるふわのブログを読んでみてくださいね〜♪
参加してもらった方、帰り道がメッチャスムーズな発進
で気持ちよく走っています♪
「楽しくなくちゃスクールじゃない!!ゆるふわの考え方!(^^)!」
「立ちゴケしてしまう4つのメカニズム!これを解消すれば立ちゴケのリスクは一気に減ります!(^^)!」

みなさんのおかげで、全国のいろんなところから
問い合わせをいただいて、日本二輪車文化協会の
基幹事業にもなってきました。もっともっとたくさんの
方へお伝えしていきたい、という事で、
文化協会の認定指導員も身銭を切って、啓蒙活動に
取り組んでいます。
こうした活動にみなさんのご協力をぜひいただきたく
受講される皆様に受講料をご負担いただいているところ
です。

ちょっと長くなってしまいましたけど
ちょっとゆるふわは高いから行きたくない、
っていうお話をよく聞くのですが、
趣旨をご理解いただいてご自身に必要な講習を
受けていただければ嬉しい限りです!!
今日のブログでした。

ゆるふわライディングスクールについて
※申し込み先 カワサキショップ山梨まで
参加費用 ¥5,000-
開催日時 2018年6月17日 日曜日
開催会場 山梨県立笛吹高等学校大型機械研修農場
大まかなスケジュール(多少前後します)
9:00〜9:30 受付
9:30〜12:00 午前 講習 モグモグタイムあり
  12:00〜13:00 昼食・休憩 お弁当あります
  13:00〜14:30 午後 講習
  14:30〜15:00 ジャンケン大会 閉講式


お申し込みはこちらからどうぞ!!
お待ちしています!(^^)!

posted by カワサキショップ山梨 at 17:16| イベント(遊び)の投稿