2018年06月09日

のぼり坂カーブが終わってうまく加速できないときに!!

こんにちは。

フュージョン、懐かしい〜バイク!!
ETC取り付けます!(^^)!
この独特なデザイン、個性的で
高校を卒業したころカッコいいバイクだな、
欲しいな、なんて思ったころを思い出します。
これは、2003年から再販された
モデルですけどね。

IMG_9697[1].JPG

店長のユウスケです。

今日のブログはギヤチェンジのお話。
そんなの常識っていうベテランライダーの方、
すみません、興味ない内容です。
上りの峠道でカーブ曲がり終わった後、
思うように加速出来ない、下りの峠道で
カーブを曲がるときにスピードが落としきれない
っていう悩みを持つあなたにワンポイント
アドバイス。

原因はシフトダウンしていない、ということが
ほとんどです。
自転車を想像してみてくださいね。
いきなり速いギヤで走りだそうとすると
ペダルが重くて発信出来ないですよね。
バイクも同じで、エンジンもいきなり4速の
ギヤではうまく回ることが出来ないんです。
のぼり坂でカーブを曲がる前に、ギヤを落として
(たとえば4速で走っていたら3速に、という具合に)
そして、曲がり終わったらアクセルを開けてみると
意外とスムーズに加速してくれますよ。

下り坂ではエンジンブレーキを使いましょう!
4速、5速ギヤではスピードが乗ってしまって
ブレーキ操作だけでスピードを落とさなくては
ならないので運転が大変です。
直線で車体が安定している時にギヤを落として
みましょう。するとエンジンの回転によって
ブレーキがかかったようになってゆっくりと
下ることが出来ます。

IMG_9702[1].JPG

シフトダウンはバイクが安定している状態で
1速ずつ丁寧にギヤを落としていって下さいね。
突然の操作はタイヤがロックして転倒して
しまうこともありますから。

お店でのツーリングに参加してもらえれば
あれっ??って思うことその場で説明して
差し上げることもできますから、ぜひお気軽に
どうぞ。
そうそう、そんなときインカムあると話しながら
峠道上ったり、下ったりが出来るからもっと
楽しく練習できるかも!!

今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:42| バイクについての投稿