2018年05月17日

バイクの自然なハンドリングを邪魔しない3つのコツ!僕が教わった受け売り(笑

こんにちは。

今週末はグッドライダーミーティングです。
お申し込みまだの方は駆け込みで
ご来店下さいね。

IMG_20180517_0001.jpg

店長のユウスケです。

ハンドルバーにしがみついてしまうと
肩と腕が痛くなってしまって
自然なハンドリングの邪魔をしてしまいます。

バイクのハンドルは、バイクを傾けると
自然に切れてきます。セルフステアなんて
言いますけど。
この角度で、すでにハンドルはいっぱいに
切れてます。

IMG_E8930[1].JPG

だけど乗っている時にハンドルをめいいっぱい
きっている感覚ってあんまりないんです。
なるべくハンドルを抑えつけずに自然に
切れるようにして乗ると疲れないし
そんなにバイクを傾けなくても
曲がってくれます。

コーナーでアクセルが開いていて
リヤタイヤに駆動がかかっていて速度が
速いと外側へ働く遠心力を内側へ相殺するために
たくさんバイクを傾けなくてはなりません。
これも自然なハンドリングを邪魔する原因。
バイクが傾いていればそれだけ危険なリスクを
背負うのでできるだけ傾ける時間を短くする
ことが安全に繋がります。
簡単にいえばコーナーでは速度を落とすこと。

また、ニーグリップ、膝でガソリンタンクを
しっかりはさんで上半身の力を抜いて、
ハンドルバーに手を添える、頭でわかっていても
いざ乗り出すと怖くてハンドルバーに
つかまってしまいます。
こういう時には、僕がやっているのは、
お腹に力を入れてみる、そうすることで、
肩には力が入らなくなってしまうので
多分効果があると思いますよ〜!!

そして、メンテナンスも大切。ステアリングステムの
ベアリングがさびついていると
ハンドルの動きが渋くなります。
どうしても経年劣化で水分が入ってさびついてしまう
ことがあるのでときどきスムーズにハンドルが動くか
確認してみるのもいいですよ。

IMG_8894[1].JPG

自然なハンドル操作のコツは
@ニーグリップしてお腹に力を入れてみる
Aコーナーで速度を落としてみる
Bメンテナンスチェックしてみる
って感じですかね。
バイク屋さんになったばっかり
の頃、僕が教えてもらったハンドリングについての
ブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 13:27| バイクについての投稿