2018年01月22日

Ninja400の僕のおススメポイントをお伝えしたい、っていうブログです♪

こんにちは。

今日は定休日でお休みをいただいております。
店長のユウスケです!

IMG_3445[1].JPG

新しく発売されるNinja400。
間もなく試乗車が入荷します。
ご予約いただいていたNinja400KRT
エディション、1台空きが出ました!!
2月後半に入荷分です。
今ならお一人様だけですが3月に
乗り出せますよ〜〜♪

25674106_954176638068712_1700724138_n.jpg

Ninja400って何がいいのかって、
前のモデルは650がベース。
しかし今度のモデルは250がベースの
バイク。寸法だって重さだって250と
変わらない。
軽いって、引っ張り出すのが楽だし、
曲がりやすいし、圧倒的に扱いやすい。
そして何よりもNinja250を海外モデルの
300CCにカスタムしたいって思っていた
方にピッタリのバイク。
具合がいいこと間違いなしです!
車検が煩わしいから、維持費がな、
って思うかもしれませんが、車検代
3年で割れば自賠責分差し引いて
年間1万円くらいの維持費の差なんですよ。
大した差ではないんです。

IMG_6583[1].JPG

もう少しパワーのある250が欲しい、
Ninja250をパワーアップしてみたい、
普段リッターバイクで気軽に乗れる
セカンドバイクが欲しい、
免許取ったばっかで400って
大変かな、って思っている方々に
断然おススメの一台。
何はともあれ、もうすぐ試乗車入荷です。
レーシーでカワサキイメージ丸出しの
KRTエディション、気になっていたら
お店までお気軽にどうぞ!
と熱く語ってしまった今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 07:00| バイクについての投稿

2018年01月21日

バルブクリアランス調整、シム調整、タペット調整って何??今日お店で話題に上がったことをご紹介するブログです!

こんにちは。

暖かさも今日までなんですかね。
今日はぽかぽか陽気で何とも
バイク日和。

IMG_6813[1].JPG

店長のユウスケです。

タペット調整とかシム調整、
バルブクリアランスの調整って何??
今日話題に上がった会話の中から素朴な疑問に
答えるブログです。

IMG_20180121_0002.jpg

どれもバルブクリアランス調整のことを指します。
バルブクリアランスってそもそも何?
エンジンのヘッドについているバルブは
カムシャフトが回転することで開いたり
閉じたりします。
バルブが閉じている状態だとカムシャフトと
タペットの間にすき間が出来るように
組みつけてあります。だいたい0.10mmから0.15mm
くらい。
このすき間調整するための部品が「シム」と
呼ばれる部品です!
このすき間が異常に広いと、カチャカチャと
音がします。(そうはいってもタペットを
直にカムシャフトが押す絵のようなタイプの
エンジンはそんなに音は出ません)
逆にこのすき間が無くなってしまうと
エンジンが高温になったときに
バブルが膨張し、常にバルブが開いた状態
になってしまい、燃焼室の圧縮が抜けて
エンジンが不調になったり止まったり
することがあります。
こんなトラブルを防ぐために調整するのが
バルブクリアランス。

※絵の部品の説明
タペット
キャップみたいなもの
シム
厚いものを入れればクリアランスが狭くなって
薄いものを入れればクリアランスが広くなります
寸法を測って組み付けます。
リテーナ
スプリングをおさえておく部品
コッター
スプリングをリテーナで押さえておくときに
つっかえ棒みたいにして固定する部品
すごく小さく、落としやすいため、
落としたときには「オッコッター」っていいます(笑
スプリングシート
スプリングが当たるところの座面です
オイルシール
シリンダヘッドへまわってくるオイルが
燃焼室に漏れてこないようにするためのもの

と今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:00| バイクについての投稿

2018年01月20日

来週は冷え込み厳しそう!通勤、通学はお気をつけてどうぞってブログです。

こんばんは。
ツイッターの#バイク屋リレー
昨日のパドックさんのグリップヒーター、
早速本日取り付け作業。
これで指先もあったかです〜♪

IMG_6811[1].JPG

店長のユウスケです。

来週から冷え込み厳しくなりそうですね。
今日のヤフー週間天気予報。
こんな感じです。

tennki.jpg

甲府のマイナス10度って
ここ数年なかったような・・・。
子供のころは氷点下の気温の日が
多くて雪もたくさん降って、
朝学校行くときにも今よりももっと
寒かったような気がします。
そんな頃を思い出させるような厳しい
冷え込み。
通勤通学の時間帯、道路が凍っているかも
しれません。十分にお気をつけて下さいね。
※アスファルトが妙に黒いところ
 (ブラックアイスバーン!!)
※橋の上
これは、要注意個所です。
アスファルトの妙に黒いところは
滑ります。橋は下が地面ではないので
凍りやすく滑ります。
僕も気をつけるようにします!!

天気予報から感じた今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:35| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿