2018年01月31日

選ばれるバイクのオプションベスト3のご紹介!

こんにちは。

午後から横浜へ
日本二輪車文化協会の会合へ
行ってきました。

IMG_6546[1].JPG

店長のユウスケです。

お店でバイクを購入している方が
選ぶオプションベスト3!!
っていうブログを書いてみました。

第1位
断然、ETC です。
バイク用ETCの普及率はまだ6割程度。
車と比べて台数も少なく、製造メーカーも
少なければ価格帯もやや高め。
製造する量が少ないうえに、バイク独特の
振動なんかに耐えられるように作っているので
少し割高になっちゃうんですね。
それでも、ETCの割引やグローブを外さずに
スムーズに料金所を通過できるETCは
バイクこそ必須アイテム。
当然人気度No.1です。

第2位
CR-1 ガラスコーティング
今ではすっかりおなじみのバイクのコーティング。
100%ガラス被膜をバイクの表面に形成して
しまうので洗車が断然楽楽。
いつまでも新車の輝きを、と皆さん
施工されています。

IMG_6731[1].JPG

第3位
スーパーバイクドレス
(バイクカバー)
車と違って表面の凹凸がたくさんあるバイクは
ちょっと外へ放置するだけでも痛みが
早く進行します。ほこりやさびからバイクを
守るにはこのバイクカバーがおススメ。
カバーをかけてハンドロック以外のロックを
しておくだけでも防犯効果も高くなります。

cover.jpg

このほか選ばれているオプションは
立ちゴケからバイクの傷を少しでも守ってくれる
スライダー(エンジンガード)、
リヤシートに取り付けるツーリングバッグ、
ローダウン加工などが選ばれていますよ〜。

これってみんなつけるんですか??って
よく聞かれますので今日はブログでご紹介
してみました!!
posted by カワサキショップ山梨 at 12:00| バイクについての投稿

2018年01月30日

楽しいことを選んでやってみよう!!

こんにちは。

どんな新しいことを始めるにしても
不安はつきもの。
どちらが楽しいのか、楽しくないのか、
バイクは趣味の乗り物、こういう基準って
見落とされがちですが大切だと
思っています。

IMG_6900[1].JPG

店長のユウスケです。

漬物、チーズ、納豆なんかの発酵食品、
先人の知恵が詰まった栄養があって
生活にあった食品ですよね。食材への
愛情があってちょっとしたひと癖が
病みつきになって飽きられない。
僕の好物です。
焼肉やステーキも、熟成されて
噛むほどに旨味がしみ出てくるしっかりとした
噛みごたえのあるお肉が好物。
こうして自分の好きなものを考えてみると
僕の人づきあいもそんな感じで、
僕自身、人見知りが激しいので
中々仲良くなるまで時間がかかっちゃいます。

バイク屋さんになって20年、いっぱい怒られも
したし、ご迷惑をおかけしたこともあったし、
喜んでもらって楽しい思いでもたくさんあります。
今、カワサキに限った事ではありませんが
バイク屋さんはみんな転換期へ来ていて、
将来どんなふうにお店をやっていったいいのか
模索しているところなんですよ〜。
僕もそんな中の一人で、同じ仲間のバイク屋さんは
すでに行動を起こして、新しい道を進むべく
頑張っている人もたくさんいます。
僕はカメみたいにのろまなので、じっくり考えて、
いろんなことを熟成させて何とか今支えて
いただいているお客様の期待に応えられるように
頑張ってなきゃいけないな、今日のミーティングで
しみじみと感じていたところでした。
まだまだのろまなカメは歩き出したばかりですが
新しいことにチャレンジし続けようと思っている
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 22:02| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年01月29日

交通事故の統計から見える事故防止の3つのポイントについてお伝えしたいブログです。

こんにちは。
今日は月曜日で定休日です。
総会前なのでちょっと準備が忙しいですが
楽しく頑張っていこうと思っています!!

IMG_6433[1].JPG

店長のユウスケです。

バイクへ乗ることを反対される
一番大きな理由、「あぶないから」
だそうです。
他にも自分だけの趣味になっちゃうとか
予算的な事情、色々お聞きしますが
やっぱりダントツ多いのは
「あぶないから」。
転倒や事故などで怪我をしてしまっては
もともこもありませんからね。
確かにおっしゃる通りです。

バイクの悲惨な事故を減らせる3つのポイントを
お伝えしたいと思います!!

お店で転倒や事故などで修理に入庫する
理由のナンバー1は右直事故。
2番目は巻き込みです。
右直事故、バイクは直進、車が右折の
パターンが最も多いんですよ。
多分、バイクは来るから見ると車体が
小さいので遅く見えちゃうんですね。
ところが、バイクっていう奴は結構速い。
車はバイクはまだあそこだから右折できるな、
バイクはバイクで自分が直進で優先だから
悠々と直進していく、これが原因で
事故になります。
僕は微妙な距離のとき、アクセルを戻して
ブレーキできる準備をして、交差点へ
侵入するようにしています。
いざって時に止まれるように。

2番目の巻き込み。
車から見ると、バイクは見落とされがち。
なんせ小さいですから。
ミラーの死角に入らない、
見えるように目や手で合図してみる、
なんていうのも効果的です。

あとはカーブでの自損事故。
お店の事故や転倒の修理では
ほとんどありません。お客様、みなさん
安全運転なんですね。
これは気をつけるしかありません。

この3つが減るだけで、
実はバイクの事故の7割から8割くらいが
無くなる計算。

ちょっとしたことですが、
「あぶない」リスクはすごく減らせます。
0(ゼロ)ではないけど・・・。
どうぞバイクへ乗るときはお気をつけて
楽しんでくださいね〜♪
posted by カワサキショップ山梨 at 00:00| 研修参加や業界活動の投稿