2017年12月29日

Ninja400・250のアシストスリッパークラッチって何??っていうブログです。

こんにちは。

お店のお掃除も終わって、
今日はたくさんのお客様が
年末最後の営業という事で
遊びに来てくれたりして、あっという間の
一日でした。

IMG_6666[1].JPG

店長のユウスケです。

Ninja250や400に搭載されている
アシストスリッパークラッチ。
このスリットの部分、これがこのクラッチの
凄いところ。(僕が指差している部分です)
エンジンが回転していくとスリット部分が
ネジが閉まるように閉め込まれて
クラッチ板を圧着していきます。
急激なエンブレが発生すると、
逆にネジがゆるむようにクラッチを切る
方向に働くので変速ショックを和らげます。

IMG_6669[1].JPG
※圧着していない状態

IMG_6670[1].JPG
※圧着している状態、前の画像より狭くなっているでしょ!

このスリットによって閉め込まれてクラッチ板を
圧着してくれるおかげでクラッチスプリングが
3本ですみます。通常は6本あります。
だから、クラッチ操作が軽くなるわけです。
ちょっとした工夫ですが、よく考えられています。

このクラッチ板は、でこぼこの部分が紙素材。

IMG_6667[1].JPG

コルク素材と紙素材の2種類あるんですが、
紙だとクラッチが切れやすく、コルクだと
しっかり圧着するという特性があります。
アシストスリッパークラッチだと
しっかり圧着する機構になっているので
紙素材を利用してクラッチを切れやすくしています。

というわけで今年一年間、本当にお世話になりまして
ありがとうございました。
来年も皆様と一緒に楽しめるように頑張って
行こうと思います。どうぞ来年もよろしくお願い
いたします。
よいお年をお迎えください。新年は1月5日より
営業いたします。
今日のブログでした!!

posted by カワサキショップ山梨 at 18:43| バイクについての投稿