2017年12月26日

ヘルメットロックが標準装備されていないバイクのヘルメットの固定の仕方をご紹介

こんにちは。
みなさんのところにはサンタクロース、
来てくれましたか?
ちなみに僕はサンタクロース??

IMG_6617[1].JPG

店長のユウスケです。

新しく発売されるNinja400,250。
いろんな装備が充実して
ちょっぴりお値段が上がっただけなので
かなりお買い得価格で仕上がっています。

日本仕様で特徴的なのがヘルメットロック。
最近では、ヘルメットロックがついていない
バイクがほとんど。
海外ではあごひもを切られてヘルメットを
盗難されるケースが多いらしく、
海外を標準にしているモデルには
ヘルメットロックがついていません。
日本仕様独特の装備になっているんですね。

8e6c727f354ed65ff46c4fb2ac25ed0e_edb65db64c2a7a16ca10781248dd8e6a.jpg

もちろん今度のNinjaにはついています!
ご安心を。

で、ついていないバイクってどうするの??
実は、ヘルメット固定できるようになっています。
たとえばNinja1000。

こんな風にワイヤーにあごひもリングを通して
固定できます。

IMG_6626[1].JPG
IMG_6627[1].JPG

ZX-14Rの場合。
シート下のフックにあごひもリングをかけて
固定できます。

IMG_6628[1].JPG
IMG_6629[1].JPG

だいたいこの2つのパターンでヘルメットを
固定しておくことができるようになっていますので
バイクのシート下覗いてみてくださいね。
ヘルメットロックについてのブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:06| バイクについての投稿