2017年12月22日

下り坂での一時停止が怖い、ちょっと慣れれば大丈夫です。

こんにちは。

街はクリスマス一色ですね。
お店はあんまりクリスマスって
感じでもないんですが・・・(笑
朝は、妻が淹れてくれた美味しい甘茶を
飲みながらの事務仕事でした。

IMG_6572[1].JPG

店長のユウスケです。

下り坂の一時停止後の右左折って
怖いでしょうか??

今日来店されたお客様と
話が盛り上がっていました!!
なるほどなあ、
確かに下り坂でまだバイクが前に行こうと
しているとこへブレーキで停止して安全確認、
その上道路は左に向かって水はけのため
傾斜しているし、次曲がらなくちゃいけないし
ふらついちゃうかも、
って思いながらお話を聞いていました。

kudarizaka.jpg

こんなときは、無理してじわじわ進む必要はなく
一時停止のラインのところで止まって
左右しっかり確認して、ゆっくり発進。
これしかないように思います。
ひとつポイントなのは下っているので
アクセル操作がなくてもクラッチだけ
つなげることができるんですよ。
バイクの向きが変えてからアクセル操作を
するといいと思います。あまりたくさんのことを
しようとすると難しいのでシンプルに
いきましょう!!

結局のところ、アクセル操作をしようとする
あまり、下り坂の推進力と一緒になって
バイクが余計に前に行ってしまい、
右左折で膨らんでしまう事が多いんです。
そうすると危ないし怖い思いもします。
下り坂を上手に利用して、クラッチ操作だけで
とりあえずは発進、ゆっくりと向きを
変えてからアクセルを操作すると
スムーズに走れるように思います。

怖いと思う原因は
足が届かない、下り坂でバイクが安定しない
ことが多いのですが、不安になるだけで実は
それほど大変なことではありません。
ちょっと練習するとすぐ慣れます!!

せっかくのご質問だったので
ブログで紹介させてもらいましたが
ゆるふわライディングスクールでも
練習メニューに入れて苦手が克服できる
ようになれたらいいですね。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:48| バイクについての投稿