2017年12月21日

とりあえずすぐにできる立ちゴケを防ぐ3つのポイント!のご紹介

こんにちは。

大掃除、少しずつですが
一年の締めくくりにやってます!
今年もあとわずかですね。

IMG_6565[1].JPG

店長のユウスケです。

来店されたお客様からたまたま聞かれたので
今日のブログは
立ちゴケを防ぐための3つのポイント
をご紹介!!

立ちゴケしてしまう時の場面
(1) 停車するとき
(2) サイドスタンドが外れてしまう
(3) Uターンの時
この3つの場面がお客様からお話を伺うと
最も多い立ちゴケシチュエーションです!

停車するとき
バイクの動きをしっかり止めるのはもちろん
フロントブレーキ、だからといって、
リヤブレーキを使わないと、バランスを崩して
停車した瞬間に立ちゴケするパターンが
多いんですよ。だから、リヤブレーキも
一緒に使ってみましょう!

P1000031.JPG

サイドスタンド
サイドスタンドが外れてしまって勝手にバイクが
倒れちゃった、これ一番多いかも!!
特に下り坂、バイクが勝手に進んで
スタンドが外れてしまいます。
下り坂に停車させる場合には
ギヤを1速に入れて、バイクが前に進まない
状態を確認してからしっかりスタンドを
かけて下さいね。

Uターンのとき
特に傾斜がある坂道でのUターンは
転びやすい!!
自信がなかったら降りてバイクの向きを
変えましょう。
旋回中にクラッチを切ると、
リヤタイヤの駆動が無くなり急に
バイクが倒れこんできますから注意して
下さいね。
Uターンは速度の調整をリヤブレーキで
してあげると安定して操作できますよ。

DSC00859.JPG

詳しくはまた来年から始まるライディング
スクールで実践編をお伝えします♪
今日のブログでした
posted by カワサキショップ山梨 at 18:06| バイクについての投稿