2017年12月09日

年々厳しくなる排気ガス規制の凄さを肌で感じているということをお伝えするブログです!

こんばんは。

日中のわずかな時間が
暖かくて気持ちがいい今日この頃。
店長のユウスケです。

IMG_6426[1].JPG

やっぱり15:00を過ぎると
冷え込んできますね。
うちのお店の整備工場、
西を向いているのですが
夏は思いっきり西日が差しこんで
日が陰るまで暑いのに、
冬は日が低いため西日も差し込まず
めっぽう冷えるという、困った
立地です。
そんなわけで動力のエアコンを
2機備え付けているわけで、
そうはいっても冬場の暖房の方が
よく効きます!!

IMG_6428[1].JPG

排気ガス規制がさほど厳しくない時代、
キャブレータ仕様のバイクのエンジン
始動には窓を開けていなければ工場には
いられないほど排気ガスで目が痛くなる
という環境でした。
年々厳しくなる排気ガス規制ですが、
最近のモデルはCOもHCもほとんど
排出されないため、なんと窓を開けなくても
それほど目が痛くもなく臭くもない、
考えてみるとすごいことだなあ、
改めてそんなことをおもった次第です。
こうして僕のお店では、排気ガス規制で
排気ガスがクリーンになっていることを
肌で感じているわけで、触媒や燃焼効率、
二次空気導入装置、いろんな環境対策の
技術ってすごい進化をしているんだなあ、
と実感するわけです。

というわけで工場へエアコンを入れたこと
によって感じる排気ガスの技術についての
ブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:09| バイクについての投稿