2017年12月23日

今も昔もいい時代、バイク屋さんの変わらないものって!!

こんにちは。

ようやく車検整備が完了して
火曜日いよいよ車検をして
完成です!!
懐かしいバイクです。

IMG_6594[1].JPG

店長のユウスケです。

昨日の夜はちょっとだけ早く
閉店してお店の床の清掃作業を
実施しました。
とりあえずお店の中のものを
全部外へ出して、床の洗浄、
ガラス磨き、そして最後にワックスがけ、
とってもピッカピカに仕上がりました。

IMG_6575[1].JPG

並んでいるバイクが高級感に
あふれているように見えるのは僕だけ??

車検のバイクはZ400FX、1981年の
バイク。僕は小学校4年生。
先代の父が39歳、って今の僕よりずいぶん
若い(笑。
この頃の大卒の初任給が12万円くらい、
バイクの値段が45万円くらい、そう考えると
今の400ccの新車もそんなに高く
なっているわけではないんですね。
バイクが飛ぶように売れていた時代、
お店の中は、タバコの煙があふれんばかりで
たくさんの人がコーヒー飲みながらバイク談議
に花が咲き、閉店時間になっても一向に店は
閉店にならず、とにかく毎日が車検と
納車整備に追われて、っていう
なんとも楽しそうな時代ですよね。

今もそんな頃のお客様がお店に集い、
楽しい毎日が送れることに感謝です。
ここは今も昔も変わらないバイク屋の姿。

時代の変化と共にお店も変わってきています。
やっぱりきれいなところでオシャレにコーヒー
飲んでみたい、そんな風に思っています。

IMG_6576[1].JPG

そんなこんなでうまくまとまらないけど
今も昔もいい時代、今こうしてお仕事
させてもらっているのも昔からの続く
お店とお客様のおかげ、
本当にありがとうございます。
今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:53| お店のことについての投稿

2017年12月22日

下り坂での一時停止が怖い、ちょっと慣れれば大丈夫です。

こんにちは。

街はクリスマス一色ですね。
お店はあんまりクリスマスって
感じでもないんですが・・・(笑
朝は、妻が淹れてくれた美味しい甘茶を
飲みながらの事務仕事でした。

IMG_6572[1].JPG

店長のユウスケです。

下り坂の一時停止後の右左折って
怖いでしょうか??

今日来店されたお客様と
話が盛り上がっていました!!
なるほどなあ、
確かに下り坂でまだバイクが前に行こうと
しているとこへブレーキで停止して安全確認、
その上道路は左に向かって水はけのため
傾斜しているし、次曲がらなくちゃいけないし
ふらついちゃうかも、
って思いながらお話を聞いていました。

kudarizaka.jpg

こんなときは、無理してじわじわ進む必要はなく
一時停止のラインのところで止まって
左右しっかり確認して、ゆっくり発進。
これしかないように思います。
ひとつポイントなのは下っているので
アクセル操作がなくてもクラッチだけ
つなげることができるんですよ。
バイクの向きが変えてからアクセル操作を
するといいと思います。あまりたくさんのことを
しようとすると難しいのでシンプルに
いきましょう!!

結局のところ、アクセル操作をしようとする
あまり、下り坂の推進力と一緒になって
バイクが余計に前に行ってしまい、
右左折で膨らんでしまう事が多いんです。
そうすると危ないし怖い思いもします。
下り坂を上手に利用して、クラッチ操作だけで
とりあえずは発進、ゆっくりと向きを
変えてからアクセルを操作すると
スムーズに走れるように思います。

怖いと思う原因は
足が届かない、下り坂でバイクが安定しない
ことが多いのですが、不安になるだけで実は
それほど大変なことではありません。
ちょっと練習するとすぐ慣れます!!

せっかくのご質問だったので
ブログで紹介させてもらいましたが
ゆるふわライディングスクールでも
練習メニューに入れて苦手が克服できる
ようになれたらいいですね。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:48| バイクについての投稿

2017年12月21日

とりあえずすぐにできる立ちゴケを防ぐ3つのポイント!のご紹介

こんにちは。

大掃除、少しずつですが
一年の締めくくりにやってます!
今年もあとわずかですね。

IMG_6565[1].JPG

店長のユウスケです。

来店されたお客様からたまたま聞かれたので
今日のブログは
立ちゴケを防ぐための3つのポイント
をご紹介!!

立ちゴケしてしまう時の場面
(1) 停車するとき
(2) サイドスタンドが外れてしまう
(3) Uターンの時
この3つの場面がお客様からお話を伺うと
最も多い立ちゴケシチュエーションです!

停車するとき
バイクの動きをしっかり止めるのはもちろん
フロントブレーキ、だからといって、
リヤブレーキを使わないと、バランスを崩して
停車した瞬間に立ちゴケするパターンが
多いんですよ。だから、リヤブレーキも
一緒に使ってみましょう!

P1000031.JPG

サイドスタンド
サイドスタンドが外れてしまって勝手にバイクが
倒れちゃった、これ一番多いかも!!
特に下り坂、バイクが勝手に進んで
スタンドが外れてしまいます。
下り坂に停車させる場合には
ギヤを1速に入れて、バイクが前に進まない
状態を確認してからしっかりスタンドを
かけて下さいね。

Uターンのとき
特に傾斜がある坂道でのUターンは
転びやすい!!
自信がなかったら降りてバイクの向きを
変えましょう。
旋回中にクラッチを切ると、
リヤタイヤの駆動が無くなり急に
バイクが倒れこんできますから注意して
下さいね。
Uターンは速度の調整をリヤブレーキで
してあげると安定して操作できますよ。

DSC00859.JPG

詳しくはまた来年から始まるライディング
スクールで実践編をお伝えします♪
今日のブログでした
posted by カワサキショップ山梨 at 18:06| バイクについての投稿