2017年12月29日

Ninja400・250のアシストスリッパークラッチって何??っていうブログです。

こんにちは。

お店のお掃除も終わって、
今日はたくさんのお客様が
年末最後の営業という事で
遊びに来てくれたりして、あっという間の
一日でした。

IMG_6666[1].JPG

店長のユウスケです。

Ninja250や400に搭載されている
アシストスリッパークラッチ。
このスリットの部分、これがこのクラッチの
凄いところ。(僕が指差している部分です)
エンジンが回転していくとスリット部分が
ネジが閉まるように閉め込まれて
クラッチ板を圧着していきます。
急激なエンブレが発生すると、
逆にネジがゆるむようにクラッチを切る
方向に働くので変速ショックを和らげます。

IMG_6669[1].JPG
※圧着していない状態

IMG_6670[1].JPG
※圧着している状態、前の画像より狭くなっているでしょ!

このスリットによって閉め込まれてクラッチ板を
圧着してくれるおかげでクラッチスプリングが
3本ですみます。通常は6本あります。
だから、クラッチ操作が軽くなるわけです。
ちょっとした工夫ですが、よく考えられています。

このクラッチ板は、でこぼこの部分が紙素材。

IMG_6667[1].JPG

コルク素材と紙素材の2種類あるんですが、
紙だとクラッチが切れやすく、コルクだと
しっかり圧着するという特性があります。
アシストスリッパークラッチだと
しっかり圧着する機構になっているので
紙素材を利用してクラッチを切れやすくしています。

というわけで今年一年間、本当にお世話になりまして
ありがとうございました。
来年も皆様と一緒に楽しめるように頑張って
行こうと思います。どうぞ来年もよろしくお願い
いたします。
よいお年をお迎えください。新年は1月5日より
営業いたします。
今日のブログでした!!

posted by カワサキショップ山梨 at 18:43| バイクについての投稿

2017年12月28日

最近ツイッターを一生懸命やっている理由について

こんにちは。
ZOZOTOWNのZOZO箱を
かぶってハッシュタグつけて
ツイッターへ応募のキャンペーンへ
応募してみました♪

IMG_6643[1].JPG

店長のユウスケです。

今日は渡辺一樹選手が
オリジナルのカレンダーをもって
お店へ遊びに来てくれました。

IMG_6654[1].JPG

今の時代、いろんなバイク乗りやら
バイク屋さんやら、昔のような
つながりの関係性が減ってきている
という話をよく聞きます。
でも実は、どう繋がりの関係性を
持っていけばいいのかが分からない
という事の方が多くて、本当は
いい関係性をもって繋がっていたい、
というのが現実なんだそうです。
そんなわけで始めたツイッターや
SNSやブログ。

IMG_6659[1].PNG

でもネットの世界の繋がりだろう、
そんなものは、っていうご意見も
いただきましたが、ネットもリアルの
お店でも人が繋がっていることに
変わりはなく、むしろ24時間どこにいても
お互いの関係性ができるネットの世界も
これまた素晴らしいなあ、と思っています。

もちろんリアルに人と会っていろんな
お話をしていく中で気づいていく関係性は
凄い大切ですが、一日はみんな平等に
24時間、とても時間が足りないのも現実。
だからこんな町のバイク屋さんでも
気軽に来てもらえるような
ゆるい発信をこれからもしていきたいなあ、
そんな思いで毎日ツイッターやってます。

IMG_6655[1].JPG

渡辺一樹選手とそんなお話ができて
とっても楽しいひと時でした。
今日のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:11| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2017年12月27日

バイクのギヤチェンジの仕組みってこんな感じ

こんにちは。
今年も残すところあとわずか。
点検やらガラスコーティングやらで
工場もラストスパートです。

IMG_6636[1].JPG

店長のユウスケです。

これがバイクのミッションです!!
カットモデルが入ってきた〜♪
こういうのメカニカル的で個人的には
大好きです。

ミッション.jpg

ミッションは
インプットシャフト…クランク回転が伝わってくる
アウトプットシャフト…インプットシャフトの回転が
           伝わってくる
シフトドラム…チェンジペダルを踏むと回転して
       シフトフォークを動かす
の主に3つ
インプットシャフトとアウトプットシャフトに
6枚のギヤが入っていてそれがかみ合って
1速から6速までギヤが変わります。

ギヤの変わる仕組みはこんな感じ。
たとえば1速。
まずはギヤの状態です。
インプットシャフトの
1速ギヤはシャフトが回るとギヤもシャフトに
固定されているので一緒に回ります。
アウトプットシャフトの1速ギヤはシャフトに
固定されていないのでシャフトが回っても
ギヤは空回りしています。
そうしないとニュートラルにならないので。
アウトプットシャフトの1速の隣の4速ギヤは
アウトプットシャフトに固定されているので
シャフトが回ればギヤも一緒に回ります。

チェンジペダルを踏み込むとシフトドラムが
回転します。
すると、アウトプットシャフトの隣の4速のギヤが
シフトドラムの回転によってシフトフォークが
右側へスライドして、1速ギヤへ接続します。
するとアウトプットシャフトの1速ギヤがシャフトへ
固定されて1速になるという仕組み。

隣のギヤがしっかりハマっていないと
ギヤの入りが悪かったり抜けたりするわけです。
他のギヤもそんな感じでエンジンの回転を
アウトプットシャフトへ伝えています。
おおざっぱですが、ギヤチェンジのメカニズムって
こんな感じ。
お店で1月10日までカットモデルを展示
していますので興味あったらお気軽にご来店
下さいね。今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:02| バイクについての投稿