2017年11月17日

ゆるふわライディングスクールってこんな人におススメ!っていうブログです。

こんにちは。

秋が深まってきました。
名古屋の出張の帰りの道中、
精進湖湖畔の山々では紅葉が
とってもきれいで感動モノでした。
大自然のキャンバスに大胆で
きれいな色使い、いい景色ですね。

IMG_5986[1].JPG

店長のユウスケです。

いよいよ明後日は
「ゆる〜、ふわ〜、初心者向けライディング
スクール」です!!!
で、どんなスクールかっていうと、
150kmくらいの距離のツーリングでも
結構な疲労を感じる、バイク乗るのって
難しくて意外と怖いなあ、なんて思っている
方へおススメのスクールなんです。

IMG_0577.JPG

今回企画しているメニューはこんな感じ!!

Uターンや、クラッチワーク、
リヤブレーキや加減速のアクセルワーク、
これだけ練習しておくと初めて
バイクに乗ってツーリングへ行くことが
とっても楽になります。

IMG_0619.JPG

基本の乗車姿勢でニーグリップと
肩の力を抜くこと、自分の行く方を
しっかり見ることを練習します。
そして、坂道を利用して半クラッチの
練習、リヤブレーキの練習、
この繰り返しもとっても大切な
メニューです。

IMG_2498.JPG

あとは、アクセルワークの練習を
加速・減速を繰り返して練習します。

こんなメニューだけでも一日たっぷり
練習するとライディングスクールが
終わって家に帰るときには、
バイクを操ってる感とスムーズな操作を
体感できるはずですよ〜〜♪

IMG_2561.JPG

参加方法は簡単!!お店までお電話か
メール下さい!!

イベント詳細
11月19日 日曜日
山梨県立笛吹高校 大型研修農場
(旧園芸高校 教習コース)
9:00 受付開始
9:30-15:00
お昼は各自ご用意ください。
参加料 ¥500-
※雨天決行ですが、状況でキャンセルしてもOK。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:13| イベント(遊び)の投稿

カーボン付着でエンジンが不調になる理由

こんばんは。
すっかり日付が変わってしまいました(笑
今日は名古屋でセミナーを受けています。
僕はバイク屋さんなので、もっともっとバイクって
楽しい、っていうのをちゃんとお伝えできるように
ならないといけないなあ、と思って受講しました。
う〜〜ん、とっても勉強になりました。
ブログ、もっと楽しんでいただけるように
頑張ります!

C8D1BA48-AB40-4DB7-8025-A1E8DF6A24CE.jpeg

店長のユウスケです。

最近のバイクはご存じのように電子制御式の
燃料噴射でエンジンを回しています。
多少エンジンが冷えていたって、いろんなセンサが
補正してしっかりエンジンが回ってしまう
すぐれもの。

でも、でもですよ、エンジンが冷えた状態で
バイクへ乗ろうとすると無理やりガソリンと空気の
混合気を燃やしてしまうわけで、当然
燃え残りのカスが出てきてしまいます。
この黒いすすがカーボン。

カーボン1.jpg

これがバルブの周りやピストンの周りに
焦がしたお鍋みたいにビッチリこびりつくと
バルブのふたが閉まりきらなかったりして
圧縮が無くなってしまいます。

カーボン2.jpg

これがエンジンが止まっちゃったりする
不調の原因。
実は短い距離を通勤や通学で使っているバイクに
最も多い症状です。(特に原付バイク、多いですよ)
ようやくエンジンが本格的に温まってきたころに
目的地に到着してしまい、カーボンを焼き切る
ことなく、またエンジンを再始動。この繰り返しで
カーボン付着がどんどんひどくなってエンジンの
不調になるのがその理由。

カワサキでは、燃料に混ぜて燃焼する時に
カーボンを掃除してくれる添加剤もあります。
定期的に入れてあげることで徐々にお掃除
してくれます。

IMG_5910[1].JPG

完全にエンジンが始動しないものは
分解清掃が必要ですよ!!
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 00:15| バイクについての投稿