2017年11月08日

新型のバイクは買うタイミングがとっても大切、どうしてすぐ完売になってしまうのかの理由

こんにちは。
今日はCRー1全国ミーティングで
お店を留守していて申し訳ありません。

41EF16B4-EA5E-405F-B286-25F213FC9A53.jpeg

店長のユウスケです。

海外のモーターショーで発表があった
NinjaH2 SX、あのH2にパニヤケースが
装着されツアラーモデルになっていましたね。

H2SX.jpg

まだまだネットに画像が掲載されただけの
感じですが、モーターショーにも参考出品
されていたNinja400やNinja250、すでに
発売が発表されて先行予約で完売になるような
勢いのZ900RS。

IMG_5678[1].JPG

IMG_5673[1].JPG

だいたい単一モデルで年間通して売れ筋という
モデルで2000台前後。カワサキの正規取扱店が
全国で約700軒くらい。1軒あたりの台数って
平均すれば2、3台なんです。
平均なので台数をたくさん売るお店さんはもっと
多いかもしれないし、多少は前後しますけどね。

Z900RSの先行オーダー期間が11/10まで。
すでにこの時点で年間の生産台数を超えてしまえば
完売という事になってしまうんですね。
だからよくあるニューモデルのカタログが出来上がって
店頭に並んだ頃にはバイクはすでに完売、っていう
事態になってしまいます。

img_01-01.jpg

ニューモデルの出初めだけは、どうしてもこういう
状況がつきもの。
本当はカタログを入手して、実車を見て、予算を
決めて、購入するお店を決めて、さあバイクを買おう、
という流れが自然なのですが、話題のニューモデルの
場合このプロセスでは間に合わない。
本当に申し訳ない話なのですが、
もしも、話題のニューモデルを買おうと
検討されていたら早めにカワサキ正規取扱店へ
ご相談される方がいいかと思います。
また、ツイッターなどのSNSやお店のブログなんかでも
そういった情報は分かり次第どんどんUPされるので
こまめにチェックされることをおススメしますよ!!

今年はカワサキがたくさん新型を発表しています。
まだ詳細の情報はお店に届いていませんが、
目が離せません。
そうはいっても、こうして新型バイクで
話題で盛り上がるのは僕らにとっても本当に
嬉しいことです。ありがとうございます。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 21:24| バイクについての投稿