2017年11月23日

初対面の人にはかなり人見知りしてしまう僕ですが、積極的にお声掛けいただけると本当にありがたいです、っていう事をお伝えするブログです。

こんにちは。

250TRをご自身でカスマイズして
配線の処理をして下さいって
ご依頼で作業中!
ずいぶんスマートにカッコよく
仕上げたなあ、感心してしまいました。
これは配線も上手に処理しないと、
使命感にイケメン志村君も
一生懸命作業しています!

IMG_6174[1].JPG

店長のユウスケです。

僕は実のところ初めてお会いする方と
お話しすることがかなり苦手(笑。
えーーー!!っていわれることもありますが
かなり人見知りします。
オートバイ組合の役員をやっている関係で
二輪業界では人前でお話しする機会が
結構あります。こういうのは意外と
平気なんです。

IMG_6289.JPG

でもね、これがたとえばラジオ出演、
ほんとうにときどきですがKAZU中西さんの
FM番組「KAZU兄さんのモーター
レボリューション」へ出演させてもらった時
のこと、まるでしゃべることができません。

IMG_2823[1].JPG

あ、ちなみに今日19:00からラジオの日です。
インターネットラジオで聞けるのでスマホからでも
聞いてみてくださいね。
カワサキショップのCMも入ります!!!

https://fmis.jp/simul/
ラジオはこちらから!

とにかく、頭の中が真っ白になってしまいます。
たぶん、このラジオの向こう側に聞いて下さって
いる方が初めてお会いする方っていう感じで
知らない人の前で話すってことだからなんだろうと
思います。

お店でも初対面のお客様とお話しさせていただく
ときって実はスゴく緊張しています(笑。
いろんなバイクのことや趣味のことなんか
積極的にお話して下さるお客様もいらして
だんだん緊張が解けて、僕はかなり助かっています。

そんな人みしりの激しい店長ですが、
どうか気軽にお声かけ下されば嬉しいです。
明るくお話して下さるお客様に本当に感謝です!

今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 17:20| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2017年11月22日

キャブ車のエンジン始動に疑問を持っている方へおススメのブログです!

こんにちは。

営業時間内はおかげ様で
いろんな方が来店して下さって
たくさんお話しているうちに
あっという間に一日が終わって
しまいます。
ふと閉店後、暗闇の中で残った仕事を
パソコンで整理していると何となく
落ち着いてきます。
僕って根暗??(笑

IMG_6162[1].JPG

店長のユウスケです。

今さらながらキャブレータのバイクのエンジン
始動、よくご質問を受けるのでご紹介!

お話を伺っていると意外と勘違いされている
方が多かったのでブログにまとめてみました。

前提として、エンジンの燃焼室で燃えるモノは
気化したガソリンと空気が混ざった「混合気」と
呼ばれるもの。
よく「濃い」とか「薄い」なんて会話を耳にするかと
思いますが、
「濃い」混合気の中のガソリンの割合が多い
「薄い」混合気の中のガソリンの割合が少ない
って覚えておいてくださいね。

エンジンが冷えている時、始動するためには
わりと「濃い」混合気が必要です。
ここで「チョーク」っていうレバーの使い方が
重要。プロレスの反則技、ご存じ「チョーク」は
首を絞めること、つまりエンジン始動の際、
チョークレバーを引くというのは
空気の量を調整する「バタフライ」を強制的に
締めて、空気の量を減らしてしまう操作のこと。
こうすることで混合気は「濃い」状態に
なるわけです。
昔のキャブレータはこうしてチョークレバーを
引いて空気の量を絞って混合気を濃くするため、
もう少し濃い混合気が必要な場合、アクセルを
開けてガソリンを余計に送り込むような操作を
していたんです。

キャブ2.jpg

ところが、最近??(でもないか・・・)新しい
タイプのキャブレータは、「チョーク」と表示されては
いるものの、実は「スターター」という機構で、
チョークレバーを引くとガソリンを多く送り込む
ことで混合気を濃くしているんです。
だから、チョークレバーを引いて、昔のように
アクセルを開けると余計に空気を送り込んで
しまうため、混合気のガソリンと空気の両方の
量が増えてしまい、結果として混合気が
濃くならないのです。
つまり、スターター型のチョークレバーが
あるバイクの場合にはチョークを引いている時に
アクセルを開けずに始動するのがコツ!

1キャブ.jpg

そして思わず転倒してしまったときなんかに
多いんですが、エンジンの中に気化したガソリンが
たくさん残ってしまっている状態で
エンジンを始動させようとするときに
中々始動できなことがあります。これは
すでに「濃い」状態がちょっぴり過ぎているため
空気が足りずかからない状態。
この場合にはアクセルを開けてあげて、
足りない空気を余分にエンジンへ送り込んであげると
スムーズに始動します。

と、キャブレータのバイクのエンジン始動は
エンジンの状態を考えながら操作をする必要が
あるんですね。今のインジェクションモデルは
こうした操作をコンピュータがしてくれますので
スターターボタンを押すだけでOKですよ〜♪

yusuke.jpg

今日のブログでした!
posted by カワサキショップ山梨 at 14:58| バイクについての投稿

2017年11月21日

今年の忘年会は焼き肉こくぼ苑。僕がこくぼ苑を好きなわけ、ってどうでもいいか(笑

こんばんは。
キャブレータの同調調整も終わり、
無事に具合よくエンジンが
回ってほっと一安心。
まだまだ作業は続くよ、どこまでも。

IMG_6159[1].JPG

店長のユウスケです。

今年の忘年会は
12/17日曜日、昭和町にある
焼肉「こくぼ苑」で開催します。
よくここの焼肉屋さんを会場に
使わせてもらっていますが、
このお店のマスター、とっても
お付き合いが永いんです。

kokuboen3.jpg

もともと、マスター、カワサキの
甲府の営業所があった時代の
サービスマン。先代の父の後輩に
あたる方で、僕が小学生のころは
焼肉といえばこくぼ苑という感じで
考えてみると35年もこのお店に
通っています。

kokuboen2.jpg
うちの子供が大好物なアイスクリーム

ここで、焼肉の食べ方なるものを
マスターからしっかり教えてもらいました!
たとえばグリルの縁の銀色の部分。
焼き上がった肉を置いておくのに
とってもいいそうです。
網についた炭は、落とさずにその炭の
上でゆっくり焼くとお肉が美味しいそうで。
なんて技を教えてもらいながら
肉汁をかみしめて味わっていたわけです(笑

kokuboen1.jpg

というような思い入れ深い
焼き肉屋さんで今年も忘年会を開催します。
ビンゴゲームなんかも取り入れて
みんなで楽しくレッツパーティー!!
今日のブログでした。

※忘年会詳細
 【日時】 12月17日(日)
           開始18:00〜
 【場所】焼肉 「こくぼ苑」
     中巨摩郡昭和町西条110-2
     TEL  055-226-6409
 【会費】 一人 7、000円

 【参加〆切】 12月16日(土)までにショップまでご連絡ください。
TEL 055-260-6151 (10:00〜19:00)
posted by カワサキショップ山梨 at 22:41| バイクについての投稿