2017年10月13日

バイクの税金についての素朴な疑問、下取りに出したはずなのに課税の通知が来ちゃった、こんなときどうする??的なブログです。

こんにちは。

今日は急に涼しくなりました!!
今週末から来週頭にかけて
お天気下り坂だそうですね。
15日の日曜日は地区の運動会が
あるのですが大丈夫かなあ〜??

IMG_5376[1].JPG

店長のユウスケです。

今日はバイクの税金についての
ブログです。
軽自動車とバイクのいわゆる
「軽自動車税」っていうのは
市町村税です。

車検のときに納税証明書が必要なのは
バイクの税金が市町村税だから。
普通自動車は自動車税が県税なので
陸運支局と同じ敷地にある県税事務所で
納税の確認ができます。だから納税証明書が
なくても車検を受けられます。
でも、バイクは市町村税なので
車検場で納税の確認ができないため、
車検のときは、納税証明書が必要なんですね。

市町村によって納税証明書の
形というか書式が違うのですが、
もし無くしちゃって車検を受けるって
場合には、車検証をもって市役所、町役場の
税務課で証明書をもらう事ができますよ!!

バイクを下取りや買い取りに出したとき、
4/1に登録されているバイクに税金が課税されるので
3/31までに下取りや買い取りに出せば
その年の税金は課税されませんが、
4/1以降に下取りや買い取りに出した場合には
課税対象になります。

ただ、毎年起こる問題が。
たとえば10月ごろ下取りに出したバイク、
翌年の春に税金の通知が届く、なんてことが
稀ですがあります。
これは、廃車手続きや名義変更手続きの際に
旧所有者の方の課税を止めるための書類を
出すのですが、支局から各市町村へ
オンラインではなく書類で手続きするため、
ときどきどこかの過程でミスが生じるためです。
(人がやることなので間違いもありますよね〜)

こんなときは慌てずに、買い取りや下取りへ
出したお店に電話すれば大丈夫ですよ。
もし間違って税金を支払ってしまうと還付手続きは
本人様でないとできないのでご注意くださいね。

ちなみに原付は市町村で廃車手続きをするので
確実に課税されませんので安心です。

よくある税金の疑問についての
ブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 13:12| バイクについての投稿