2017年08月23日

初体験でした、このオートデコンパー。組み立てに苦労したのですが面白い構造だったのでブログでご紹介!

こんにちは。

また暑さが戻ってきました。
Z125PROのエンジンをいじって
楽しんでいます。

IMG_4548[1].JPG

店長のユウスケです。

このエンジンのピストンと
カムシャフトを交換したのですが、
Z125PROにはオートデコンパーが
装着されています。
簡単に言うとエンジンをかけるときに
ちょっとだけ圧縮を抜いて
クランクシャフトがグングン回るように
するための装置です。

kamusyahuto.jpg

カムシャフトの中にバルブを押すための
ピンとスプリングが入っていて
こいつを取り出した後、
なんとカムシャフト中でピンの向きを変えて
スプリングを収めるという説明書!!!

驚きました。そんなことができるのか、
しかも僕はもうかなり老眼なのに(笑。

IMG_4552[1].JPG

机に部品を並べて
いろんな道具をもってきて、
頭でイメージしながら説明書に書いてある通りに
やってみました。

できた!!完成です。
意外と思ったより簡単でした。
(でも本当は挫折しそうでした。笑)

IMG_4553[1].JPG

というわけで初めてみたカムシャフトに
ちょっと感動したのでブログでご紹介
させていただきました!!
posted by カワサキショップ山梨 at 17:29| バイクについての投稿