2017年07月21日

エンジンの異音ってカムチェーンが原因であることが多いのですがそのメカニズムの簡単なご紹介です。

こんばんは。

シーズンですね。たくさんのお客様に

ご来店いただいております。

ありがとうございます。

IMG_4251[1].JPG

店長のユウスケです。

今日は、カワサキプラザ焼津の

飯塚さん御一行様がツーリングの途中

お立ち寄りくださいました。

カワサキの正規取扱店はネットワークが

すごいんです。楽しいですよ~~。

IMG_4246[1].JPG

ところで、全然話は変わりますが、

エンジンの異音、カタカタカタカタ、

結構カムチェーンが原因だったりすること

多いんです。カムチェーンというのは

車で言うところのタイミングベルトに

相当するものでバイクの場合エンジンの

中にクランクシャフトとカムシャフトを

つなぐチェーンがあります。

このチェーンの張りをある一定の張りに

保っているのがカムチェーンテンショナです。

IMG_4252[1].JPG

これはオートテンショナのため、画像のように

横に入っている溝で伸びたシャフトは縮まない

ように常にチェーンを張る構造になっています。

チェーンが伸びるとスプリングの力でテンショナ

のシャフトがチェーンを押し張力を保っています。

でも時々壊れることもあります。

横の溝のロック機構が摩耗ですり減り、

本来戻らないはずのシャフトが指で押しただけで

簡単に戻ってしまう、こうなると交換しか

ありません。



異音が気になったら点検に出してみることを

おススメしますよ〜!!!!!

と今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 19:47| バイクについての投稿