2017年07月07日

バイクの洗車って細かい部分が多くて大変ですが、ちょっとしたコツでピッカピッカになりますよ。

こんにちは。セミナーの後の

夜の活動が活発すぎてそのままの

テンションで一日が終わりそうです。

19807954_866693080150402_1955912970_o.jpg

店長のユウスケです。

バイクの洗車ってよく聞かれるので

うちのお店のやり方をご紹介

しちゃいます!!!

IMG_4118[1].JPG

ご参考になったら嬉しいなあ・・・(笑。

まず、バイクの上から下へ向けて水を

かけていきます。

IMG_4114[1].JPG
※夏場は薄暗くなるころが水が蒸発しなくてきれいに仕上がります!

このときバイクは冷えている状態で!!

熱いと金属が変形する恐れありって感じです。

あまりスイッチ部分などの電気部品に

集中的にかけないことも注意点です。

IMG_4111[1].JPG

次にスポンジに洗剤を含ませて優しく、

丁寧に汚れを落としていきます。

IMG_4112[1].JPG

細かい油汚れはブラシを使うといいですよ。

このブラシは、バイク洗車用の特別仕様。

よく油汚れが落ちるんです。

そして洗い。これも上から下へ。

最後に水分をよく切ります。

IMG_4117[1].JPG

お店ではバイクに角度を付けて、

水が流れやすい状態にしてから

ブロワーをかけていきます。

仕上げに木綿の柔らかい布で優しく

拭き上げれば完成!!

ピッカピカです。

コツは、

上から下へ、

水切りをしっかりと、

油汚れはブラシで洗浄、

って感じです。

優しく優しく気持ちを込めて、

お試しくださいね〜〜♪

今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 20:19| バイクについての投稿