2017年06月30日

バイクをつあげる道具、ゲートアップランサーのメーカーさんがわざわざ来てくれました。すごく考えられている作りだったので第2弾ご紹介ブログです!!

こんにちは。
16mmのヘキサゴンソケットレンチを
もとめて、ようやく今日入荷。
無事にフロントフォークの分解ができました。

IMG_2706[1].JPG

店長のユウスケです。

前にもご紹介したのですが、
バイクを吊り上げるのにとっても便利な
ツルゾー君。
ゲートアップランサーとはこれを電動にして
細かい箇所を使いやすく作り上げたもの。

今日は製造元の株式会社テムの今井さん
(この前はライディングスクールへも参加
してくれました)と専務の大熊さんも一緒に
わざわざ実物を見せに来店してくれました。
さらにお土産までいただいちゃいました(笑。
美味しかったです〜〜♪

IMG_4002[1].JPG

tem.jpg

すごく使いやすい点は、一本のワイヤーで
二つのフックを上下させるため、吊り上げていくと
しっかりとバイクがまっすぐになっていく
という点。
これは整備作業をするうえですごく使いやすく
なっている点です。

そして電動で動かせる、フックの位置を左右へ
ずらすことができる、柱の高さを変えることが
できる、などなどがとっても良い点です。

IMG_3989[1].JPG

素材もアルミニウム合金で軽くて丈夫。

不安定になりやすい原付も吊り上げてみました。
どうして後ろを吊り上げるかって、それはですね、
リヤタイヤを取り外す際にマフラを外すのですが
この作業がとってもやりやすくなるからです!!
ご覧の通りバッチリ安定しています。

他にもちょっとした小道具を見せていただき、
早速注文。この道具はまた次回ご紹介しますね。

欲しい〜〜っ!!!!というブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 18:31| バイクについての投稿

2017年06月29日

バイク屋さんで同じ場所を修理してもらっても修理代金がバラバラなのはなぜ??

こんにちは。工場混んでます。
全力で作業していますが
少々お待たせしてしまいます。
本当にすみません。

VHVG1690[1].jpg

店長のユウスケです。

先月くらいだったかなあ、お店でコーヒー
飲みながらお話していた時のこと。

ネットでキャブレターの修理って
どれくらいするんだろうって調べていたら
お店によって金額がまちまち。
どうしてこんなに同じ修理で金額が
違うの?

なるほど、確かにそういう疑問って
あるかも。

IMG_6592.JPG

簡単に言うと、同じ修理では無いんじゃ
ないの、っていうお話です。

バイクの故障ってバイクによって色々
です。たまたまフロートバルブに小さな
ゴミが噛みこんでオーバーフローという場合
だったら、プラグを交換してエアブローで
直ります。これくらいだったら2万円前後
じゃないですか。

でも同じオーバーフローでも、タンクに
さびが合って、フロートバルブシートも
劣化、スタータープランジャもすり減って
いるなんて言うと4気筒で5から6万円
くらいかかると思います。
同じキャブレータのオーバーホールでも
全然金額違ってきます。

またバイク屋さんの見立て、部品の交換の
タイミングでもずいぶん変わってきます。
これは、人それぞれ、経験で変わってくるので
何とも言えません。

たとえばですけど
私と先代の父でも意見が分かれるんですよ。
「その部品は洗って使え」とか「これは
そんなに高いものじゃないんだから交換
しておこうよ」なんて。

12695855_980364868705450_602225538_n.jpg

ですからバイク屋さん同士だったらもっと
違ってくるはず。

結局のところ、バイク屋さんと仲良く
なっちゃうのが一番です。
そうするとお話もしやすいし、
誤解も起こりにくいですから(笑。

今日のブログでした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 18:52| バイクについての投稿

2017年06月28日

すでにご存知かもしれませんが、メンテナンスにとっても便利な道具のご紹介ブログです!!

こんばんは。

何とかキャブレータも組み上がった様子。
試走して週末ようやく車検に行けそうです。

IMG_3978[1].JPG

店長のユウスケです。

CR-1ガラスコーティング施工って
エンジン回りからホイール足回り、
外から見えるところには全て施工します。

ホイールをコーティングしたり、
チェーンのメンテナンスなんかにも
使えるのタイヤを回すローラーを
買っちゃいました!!!

ってすでに知ってるって、
言われそうですが。

私残念ながらそんな便利なものが
あるなんて知らなかったんです(笑。

これはいい。タイヤがくるくる回ります。
作業が楽です。

実は安全運転大会の時に私と同じように
審判をしている指導員の方に教わったんです。

で、即注文、さっそく使用してみました。

IMG_3918[1].JPG

今のバイクってサイドスタンドだけが
主流なのでこれは便利です。

今さらながら知ってとっても便利な
道具の紹介ブログでした!!!
posted by カワサキショップ山梨 at 19:49| バイクについての投稿