2017年05月17日

バイクの中古車って高くないですか?3日に1回くらいご質問を受けます。

こんばんは。

久しぶりのW800カフェスタイル、

やっぱり素敵です。好きだなあ・・・。

IMG_3150[1].JPG

店長のユウスケです。

ご来店されるお客様でよくご質問を

受けます。「バイクの中古車って

高いですよね」というご質問。

簡単に考えると、こういうことでは。

1985年、バイクブームだったころ

と現在のバイクの販売台数は、実に

1/4まで減少しているんですね。

(251cc以上の車検つきバイク

の新車の話)

そして排気ガス規制等で、ラインナップが

減少、景気の低迷、などいろいろな理由が

あるのですが、予算の関係、今の新車の

バイクに欲しいモデルが無い、などの理由で

中古車の需要は新車の需要と比べると

かなり高いんです。

中古車は新車へ乗って手放されて

初めて中古車になります。よって

新車が売れていないと中古車の数も

当然減ってくるわけです。

しかし、中古車の需要は高いわけですから

当然値段が上がってきます。

ここで一つの選択の仕方!!

あくまで一般的ですが、大きいバイクで

タイヤ前後、ブレーキパッド、チェーン、

バッテリの交換で10万円はかかります。

消耗品だけでも10万円、欲しいモデルの

中古車と新車の価格差が10万円くらいなら

2年間メーカー保証の付いてる新車の

方が断然お得だと思います。

ただ、現行モデルに欲しいものが無い、

どうしてもその年のカラーリングがほしい

など事情は人によってまちまちです。

間違えないバイク選びのために、

何件かお店を回って見られることを

おススメしますよ〜〜!!

私でよければいつでもご相談に乗りますので

お気軽におたずねくださいね♪



posted by カワサキショップ山梨 at 20:05| バイクについての投稿