2017年04月06日

“好き・嫌い”って、実はたいしたことじゃなかったりして・・・。ちょっとしたきっかけで「嫌い」が「好き」になることもあるんですね。

こんにちは。店長の吉田です。

今年で46歳、老眼が日々進行し文字を

書くのがつらくなってくる今日この頃です(笑。

IMG_2357[1].JPG

以前フェイスブックでも書きましたが、

お手紙をしたためるときに、いろいろな方が

書かれた筆ペンの書体を見て、最近筆ペンを

使う事が気に入っているんです。

IMG_2358[1].JPG

決して上手ではない文字にもなんとなく

雰囲気が出てきて自己満足ですが書く事が

楽しくなってきます。

実を言うと、文章を手書きで書くって

結構大変で、あまり好きではなかったんですね。

ところが筆ペンを使って書き上がったものを

見ていると楽しくなってきて、今では

好きではないどころか、お手紙を書くこと自体が

楽しくなってきているんです。

いやいや不思議です。きっかけは筆記具が

変わったという事だけ。

そう思ったら、人が感じている好き嫌いなんて

言うものは、本当はちょっとしたきっかけで

反対になってしまうくらい

大したことではないのでは・・・・。

そんなことを思ったわけです。

「食わず嫌い」という言葉がありますが、

大切なことは“食べる方法”なんでしょうね。

なんで嫌いなんだろう、なんで楽しくないんだろう、

そんなことを考えるより、ちょっとしたきっかけを

見つけて好きになる、楽しくする、ことの方が

もっともっと楽しくなれる、

それって今までは難しいと思っていたのですが

実は簡単だったりして。

前からほしいと思っていた万年筆、

やっぱりゲットすることにしようっ!!!!(笑。

pilot-1.jpg

つまらないことにこだわっていたことを

反省した今日この頃でした!!!
posted by カワサキショップ山梨 at 16:33| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿