2017年03月30日

バイクの税金って???車検時の納税証明書、よくご質問を受けますのでご紹介します。

こんにちは。店長の吉田です。

ニュースレター、たった今発送が終わりました。

IMG_2219[1].JPG
ときどきお祈りもしています(笑

早くて明日投函されると思います。

ぜひ読んでくださいねっ!!!!

今日は、バイクの税金について、ちょっとだけ

ご紹介します。

バイクの税金には、軽自動車税と重量税の

2種類があります。道路運送車両法上の区分けで

いうと、車検のあるバイクが「小型二輪」と

呼ばれるもので、車検のときに支払う税金が

IMG_2291[1].JPG
車検時に印紙で支払うこれが重量税です

重量税、毎年市町村から通知が来て支払うものが

軽自動車税です。どんなに排気量が大きくても

「小型二輪」です。不思議ですよね(笑。

軽自動車税を支払うと、納税証明書と書いてある

書類にも領収の印が押印されます。

納税証明書.jpg

車検のときにはこの「納税証明書」が必要なんです。

この「納税証明書」には、継続検査用という文言

が記載されています。「領収書」では車検は

受けられません。なぜかというと、車検は2年に

1度で、納税は1年に1度、領収書だと2年間

税金を支払った証明が出来ないためです。

250CCクラスのバイクは軽自動車検査対象外車に

区分されます。このクラスのバイクは、新車登録

のときにだけ重量税を支払います。軽自動車税は

小型二輪と同じように市町村へ一年に一度支払い

をします。なんだか複雑ですよね。

自動車の車検時には納税証明書が無くても

受験できるのになんでバイクは出来ないの?

という質問も多いのですが、これは自動車の場合の

自動車税が市町村ではなく県税になっているから

なんです。陸運支局には県税事務所が併設されている

ので、納税の確認が車検受験時に同時に出来るんですね。

すごい便利!!!

小型二輪の納税の時期や、納税証明書の書類の

様式などは市町村で異なりますのでご確認くださいね。

あまり詳しく書くと長くなるので今日はこの辺で。

posted by カワサキショップ山梨 at 21:07| バイクについての投稿