2017年02月16日

今更ながら「かもしれない」運転をおススメします!

こんにちは。店長の吉田です。

今日はお客様から原付に乗っていて

とても怖い思いをしたというお話を

伺いました。

駐車場から明らかに私の原付が走っているのに

走行を妨げるようにどんどん出てくる乗用車、

ぶつかるかと思いました、というお話です。

よく聞きます。そして事故が多いのも現実です。

今更ですが、バイクは小さいため自動車からみると

目の錯覚でとても遠くにいるように見えるんです。

こと、原付だと余計に実際の距離より遠くにいるように

見えてしまうんですね。

バイクに乗ったことがある方はそれがわかるのですが

バイクの運転経験がないドライバーなら、

まったくわかりません。

だから、車の影が見えたらアクセルOFF、

すぐにブレーキをかけられる準備をした方が安全

ですよ!!!

危険を察知して、アクセルをOFF、ブレーキレバーを

握って、ブレーキが効き始めるまで、およそ

1秒かかります。

時速36kmで走行した場合、「あっ!!」って

危険を察知して、ブレーキが効き始めるまで1秒ですから

10m進んでしまうんです。(これが空走距離です)

あらかじめアクセルをOFFして、ブレーキの準備を

しておくという事はこの10mを稼ぐことができる、

つまり時速36kmで走行の場合ですが、

10m短く止まれるんです。(すごいですよねー。!!)

事故の現場にブレーキ痕がなかった、なんてことはよく

ある話なんですが、実は空走距離で走行している間に

ぶつかってしまうためなんです。

そんな話で盛り上がったので、ブログに書いてみました!!

3月号のBGに私が掲載されていました!
ぜひ見てくださいね(宣伝です!!!)

IMG_1331[1].JPG
posted by カワサキショップ山梨 at 19:32| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿