2017年02月11日

山梨県では鹿をブランド化を目指しているそうです

鹿についてのニュースです。
「シカの食害が問題となるなか、山梨県は、捕獲したシカの肉を特産品としてブランド化を進めようと認証制度などを検討することになりました。
県内では南アルプスを中心に6万9000頭のニホンジカが生息していると推定され、農作物や高山植物などを食い荒らす被害が問題となっています。
県は新年度、1万6000頭を目標に捕獲することにしていて、捕獲したシカ肉の一部を、県の特産品としてブランド化を検討することになりました。
具体的には、一定の衛生基準を満たした施設で処理されたシカ肉を認証する新たな制度を作るため、有識者による検討委員会を設けるということです。
また、県内の宿泊施設や観光施設にアンケートを行い、シカ肉を使った「ジビエ料理」への需要を調べたり、シカ肉を専門に処理する施設の整備を検討したりするということです。
県では、今年度の補正予算案におよそ550万円を計上し、「将来、安心安全な山梨ブランドのシカ肉を首都圏に売り込みたい」としています。 」
今日はなじみのお客様が大変多く来店され、こんな話題が上ったので載せてみました。
鹿の料理をふるまってくれるレストランなんかも山梨には多いので私も今度はぜひ出かけてみようと思っています。


posted by カワサキショップ山梨 at 19:26| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿