2017年02月05日

たまにはメカ的なお話を・・・

ギヤが抜ける、入らないなんて言う事をよくいわれます。

全部当てはまるわけではないので、ご承知ください。

買ったばかりのバイクでギヤが入らない、抜けてしまう、

というのは、シフトペダルを上げきれてないか、

下げきれてないかのどちらかが多いんです。

よく思い返してみると、シフトアップのときになる、

シフトダウンのときになる、のどちらかでは?

そんな時には、私の指差してるチェンジペダルのロッドで

IMG_1143[1].JPG

ペダルの高さを調整してみましょう!!!

シフトアップするときによくギヤ抜けする方は

ペダルをちょっとだけ下げてみてください。

シフトダウンでなる方はその逆でペダルを上げてみてください。

だいたいはこれで解決(結構自信あります。笑)

でも、走行距離が○万キロと走ってしまうと

シフトペダルのチェンジペダルを回すための爪が

減っていることがあるんです。

写真でわかります?ちょっとわかりにくいですよね。

無題.jpg

この画像、まるで囲んである部分が減っているため

シフトダウンができません。

え?そう?、、、そうなんです。

また明後日お見せします!!

明日は定休日。オートバイ組合の総会です。

またこれから準備するので、今日も残業・・・。

でも、エネルギッシュな皆さんとお会いできる日なので

結構楽しみなんですよ!!

posted by カワサキショップ山梨 at 19:05| バイクについての投稿