2018年08月15日

装備と落ち着いた気持ちが死亡事故防止を加速させてくれる!(^O^)/

こんにちは。

お盆休み楽しんでますか〜???
今日からお仕事スタートです!
陣中見舞いみたいにたくさんご来店
いただきました(笑
にぎやかな一日だったな〜。
ホント、ありがとうございます!!

IMG_1178[1].PNG

店長のユウスケです。

日本二輪車文化協会のフェイスブックページに
20代の若い方のバイクの死亡事故が増えている
っていう新聞記事が投稿されていました。
残念なことですが、事実としてしっかり
対策をしていかないといけません。
胸部、頭部の損傷による死亡が死亡事故
全体の70%を占めいているそうです。
そして原因はスピードの出しすぎ。

こうして原因を見ると、実はちょっとした
注意だけで70%死亡事故を防ぐことが
できるという事になります。
(単純計算ですが・・・)

まず、ヘルメット。半帽タイプのものではなくて
フルフェイス、ジェット型ヘルメットといった
しっかりしたものを選んでもらいたいですね。
重要なのはあごひもです!!
僕もときどきライディングスクールでお話
させてもらいますが、あごひもが緩いと
転倒した際にヘルメットが外れてしまうという
すごく危険な状況になります。
ヘルメットのあごひもはきちんとすることを
心がけたいですね。

※ヘルメットのあごひもについてのブログはこちら
http://ks-yamanashi1.sblo.jp/article/181062866.html

そして胸部プロテクター。
僕の実体験ですが、胸部に突起物、たとえば
ミラーとかハンドルとかが当たると胸骨が
折れてしまいます。
この折れた胸骨が肺などに刺さってしまうと
命の危険にさらされます。
ここで重要な働きをしてくれるのが胸部
プロテクターです。

※胸部プロテクタについてのブログはこちら
http://ks-yamanashi1.sblo.jp/article/181609195.html

最後にスピードの出しすぎ。
このスピードの出し過ぎですが、新聞などには
よく「技術の過信」と書いてあります。
確かにそれもあるんでしょうけど、
意外と調べてみて目につく原因は他にも
ありました。

・朝待ち合わせの場所に遅刻して急いでしまった
・途中忘れもの、無くしモノがあってあとを
 追いかけて急いでしまった
などなど、ツーリングで起こるいろんなハプニングが
原因でついスピードを出してしまうことも
心当たりありませんか??

どんなに急いでも、それほど待たせる時間は
ほとんど変わりません。焦ってしまった時には
まず落ち着いてみるといいですよ。

きちんと装備して、あせらず笑顔で
楽しんでもらえるとありがたいですね(^O^)/
いつまでも元気にバイクに乗っていたいですから。
今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 17:47| バイクについての投稿

2018年08月14日

星条旗よ永遠なれ!行進曲の定番だけど見どころいっぱい(^O^)/#店長の音楽談義

こんにちは。

今日までお休みをいただいています。
明日からまた元気にお仕事スタートです!
お盆休みいかがお過ごしでしょうか。

seijouki.png

店長のユウスケです。

吹奏楽といえば、行進曲。
僕が最も好きな行進曲といえば
「星条旗よ永遠なれ」。
演奏会のアンコールの場面で演奏することが
多かったかな。
元海兵隊の音楽隊長、ジョン・フィリップ・
スーザが1896年に作曲した行進曲。

アメリカのマーチ(行進曲)は行進するときの
歩き方が太ももを上げないで軽やかに歩くこと
から、テンポが少し早目です。逆にドイツや日本は
太ももをしっかり上げるので行進曲のテンポも
少し遅め。
これが演奏会のアンコールともなると、
指揮者も感極まっているのかもっとアップテンポに
なることが多いのがこの曲(笑
演奏する方も少し速いテンポの方が
ノリノリでいけるんでその方がいいんですけどもね。

最初の主題が始まると聴いてくれているお客さんも
手拍子で一緒に参加してくれます。
明るくてそれでいてアメリカらしく堂々とした
旋律は、気持ちも高揚してきます。
僕から見て、星条旗よ得永遠なれの見せ場は
トリオ(中間部のこと)の場面。
ピッコロがスタンディングして、すごく軽やかで
心地いい旋律を奏でてくれるところは
ピッコロ奏者のスターになれる一場面。
うらやましい〜♪

トリオが終わって、僕たちトランペットも
見せ場があります!HiB♭ を出す部分。
指揮者が顔を見てニコニコしながら
人差し指を上に向ける、しっかり吹けよって
いう合図。決まったときにはOKサインなんか
くれて、これも快感。

そして指揮者の指揮も見どころの一つ。
ステージ最後を飾る1曲になるだけのこと
あって、気持ちも高揚しているせいか、
指揮棒が回ることが多いんです(笑
もはや、拍子などとっていない・・・。

こんな面白さがたくさん詰まって、
アメリカらしさが表現されている
吹奏楽の定番行進曲、「星条旗よ永遠なれ」。
僕大好きな曲だったのでブログに
書いてみました(^O^)/
お休みの日の#音楽談義でした!!
posted by カワサキショップ山梨 at 11:32| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿

2018年08月13日

努力したら人並みになれるかも、って始めたブラスバンド(^O^)/

こんにちは。

今日と明日は連休しますね。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い
します(^O^)/

店長のユウスケです。

IMG_0515[1].JPG

僕が吹奏楽部へ入ったきっかけ。
そうです、今日のブログは僕のどうでもいい
お話なので興味なかったらスルーしちゃって
下さいね(笑

実はね、僕は大の運動オンチ。まったくといって
いいほど運動神経ゼロ。何をやってもドンくさい(笑。
親父殿からは中学へ入学するときに何にも
出来ないんだから、部活で少しはスポーツでも
やったらどうだ、って言われました。
そこで真剣に考えました。はい、この足りない頭で。

もともと運動オンチな僕はきっとスポーツの部活へ
入ってもただただ苦痛なだけで少しも楽しくない
だろうな〜、って思ったわけです。
吹奏楽部の部活紹介の演奏を聴いて、吹奏楽って
こんな素晴らしい響きを奏でるんだ、すごく感動
したのを今でも覚えています。
小学校の時の、ピアニカ、ハーモニカ、リコーダー、
でやった合奏とは大違いだったその響きに感動したんです。
そして、楽譜を読んだり、見たこともない楽器を
演奏できたら楽しそう、って考えたのと同時に、
こんな見たこともない楽器だったら、他の友達と
スタートラインは同じだと考えました。
つまり、スポーツだったらそもそも運動能力に
最初から差があるわけで、これでは同じ努力では
追いつけない、だけど吹奏楽だったら、努力した分、
こんなドンくさい僕でも楽しめるチャンスがある、
っていう単純な発想から入部したのがきっかけです。

「響き」っていうのは楽器を練習するときに
スゴク大切になるキーワード。
楽器に限らず、心に響くとか、余韻だったりとか、
日常でも大切にしていきたいですね。
今日の#音楽談義でした。
posted by カワサキショップ山梨 at 08:54| 個人的な(バイク関係ないじゃん)投稿