2020年01月22日

足つき性の改善にはローダウンかな(^^♪

こんにちは。
いよいよ今度の月曜日、27日は
山梨県オートバイ事業協同組合の
通常総会です。
ほぼほぼ準備も終わってきて
本番を迎えるばかりかな!?

IMG_8440[1].JPG

店長のユウスケです。

最近のバイクはシート高が高いです。

CDPZ8417[1].JPEG
※2センチのローダウンでかかとまで
 足が届くように(^^♪


バイクは基本的に止まるときは左足をついて
止まると教わってきました。
右足はブレーキを踏んでいるし、
左側を走るバイクの右側は車が来るから
という理由です。
そんなわけで、足つき性といっても
左足が地面に届いてバイクを支えられれば
問題ない、こんな風に言われています。

先代の親父殿も身長は155センチくらいでした。
小さいし、足が届くバイクなんて全然ない
わけで、
「そもそもバイクなんて足なんか届かないんだ」
とよく言ってました(笑
それでいてよくまあ器用にバイクへ乗っていた
ものです。

そうは言っても足が届かないのは
とっても不安なもの。
つま先がやっと地面に届く、っていう程度
だったらわずか2センチだけど、この2センチ
車高を下げるだけで安心感はまるで変ってきます。

IMG_8437[1].JPG
※Ninja1000のローダウンはBEETの
 リンクプレートを使用しました!


リンク式のリヤサスペンション、バイクに
1本だけついている構造のバイクだったら
リンク比というものを変えるだけで
車高を下げることができます。
車種によってもリンクの形状が異なる
ため、交換部品はまちまちですが
よく言われるローダウンということを
してあげると足つき性に安心感が生まれます。

IMG_8438[1].JPG
※サイドスタンドも少し短く加工します。

もう一つはシートを削ってあげて
シート高を低くしてあげる、
これも結構有効な手段です。
シートを削るとどうしても座り心地が
固くなります。
削る加工をする際にゲル状の
低反発素材をシートレザーの下に
仕込んであげると座り心地も改善されます。

バイクの車高を低くする、シートを加工する
この2つで足つき性の改善もできます。

あとよく言われるのが
足が小さいため、ブレーキペダルや
チェンジペダルが上手く踏めない、
という悩み。
土踏まずでステップを踏んで
ブレーキを踏もうとすると、
つま先過ぎて力が入らないなんて
悩みもよく聞きます。
どんなふうに加工するのが
いいのか、只今研究中です。

ポジショニングを自分に合わせて、
なかなか難しいこともあるけれども
できるだけ考えて改善できるように
してあげたい、とりあえずはご相談くださいね。

今日のブログでした。
posted by カワサキショップ山梨 at 13:56| バイクについての投稿

2020年01月19日

二段階右折の歴史と方法について復習してみました(^^♪

こんにちは。
昨日は長崎山梨県知事との新年会へ
オートバイ事業協同組合のメンバーと
参加してきました。
昨年開催されたバイクラブフォーラムへの
ご協力のお礼とこれからの二輪業界のことに
ついてもお願いをしてきたところです。

IMG_E8430[1].JPG

店長のユウスケです。

先日行われた二輪車安全運転指導員研修での
原付の2段階右折の方法について、
講習方法の意見交換をしてきました。

二段階右折の規定にその関しては
実は歴史が古く、大正9年に施行された道路取締令
という現代の道交法のようなものの第7条第2項に
「牛、馬、諸車等道路交叉ノ場所ニ於テ右折セムト
スルトキハ道路ヲ横切リタル後右方ニ轉向スヘシ」
と規定されていました。
馬車も二段階右折してたんですね(^^♪

この規定は昭和22年まで続いていたのですが、
この年に施工された道路交通取締法では、
「車馬は、右折しようとするときは、
交さ点の中心の外側を回つて徐行しなけれ
ばならない。」と規定されていたそうです。
今の普通の右折のやり方ですが、違う点は
交差点の中心の外側を回っていたんですね。

昭和35年の道交法では自転車と50CCの
原付が二段階右折を義務付けられていて
昭和39年に原付の二段階右折の規定がなくなり、
昭和61年に今の原付バイクの二段階右折の
規定が設けられました。

実に様々な歴史があったんですね、原付バイクの
二段階右折にも!!

今の道路交通法第34条第5項に規定されている
原付バイクの二段階右折の条文がこれです。
「原動機付自転車は、第二項及び前項の規定に
かかわらず、道路標識等により交通整理の
行われている交差点における原動機付自転車の
右折につき交差点の側端に沿つて通行すべき
ことが指定されている道路及び道路の左側部分
(一方通行となつている道路にあつては、道路)に
車両通行帯が三以上設けられているその他の道路
(以下この項において「多通行帯道路」という。)
において右折するとき(交通整理の行われている
交差点において右折する場合に限る。)は、
あらかじめその前からできる限り道路の左側端に
寄り、かつ、交差点の側端に沿つて徐行しなければ
ならない。ただし、多通行帯道路において、
交通整理の行われている交差点における
原動機付自転車の右折につきあらかじめ道路の
中央又は右側端に寄るべきことが道路標識等に
より指定されているときは、この限りでない。」

nidankai1.png
※原付は二段階右折をするという標識

要は片側3車線ある広い通りと
2段階右折の標識がある交差点では
原付バイク(50CC)は二段階右折です。
ちなみに125CCの原付バイクは
道交法でいうところの「原付」ではないので
二段階右折はしません。

nidankai2.png
※二段階右折ではなくそのまま小回りの右折をするという標識

それでは最後に右折の二段階右折の方法について。

HTPE0942[1].JPEG

まずミラーと目視で後方の安全確認。
交差点30メートル手前で右折の合図。
交差点の側端(横断歩道の境目)に
そって徐行して交差点の奥まで進めて
向きを変える。
右折の合図を消す。
進行方向の信号機が青になったら直進。
とこういう手順になります。
右折の合図を出しながら横断歩道の境目に
沿ってバイクをゆっくりと進めていき
向きを変えて、進行方向の信号機が
青になったら進みます。

僕の復習もかねて二段階右折の
ご紹介をしてみました(^^♪
posted by カワサキショップ山梨 at 15:01| 研修参加や業界活動の投稿

2020年01月18日

長い研修中、ちょっと体調崩しました・・・すみません。

こんにちは。
長いことお休みしていてすみませんでした。
なかなか覚えるまでが大変ですが
カワサキプラザの新しい販売システムについて
たくさん詰め込んできました(笑

ちょっと風邪をひいたのか、
身体のだるさがとれず、ブログに更新が
遅れてしまってすみません。
だいぶ本調子に戻りつつあります!

WTHP7656[1].JPEG

店長のユウスケです。

昨日は富士山に笠雲がかかって
雪の予報でしたが、
雨で済んだようです。
そしてこれから自動車業界の新年会があって
今日は15時で閉店してお出かけしてきます。

ということで今日の新年会が終わると
1月の行事はだいたい終わり。
2月になると6日、7日と接客研修、
13日から16日までがプラザ実店舗での
体験研修、3月に入ると移転作業と
カワサキプラザオープンまで休業が
多くなり、ご迷惑をおかけします。

全力で頑張ってます。
春にオープンしましたら是非是非
お出かけくださいね。
よろしくお願いいたします。
posted by カワサキショップ山梨 at 13:50| お店のことについての投稿